ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

両膝を平行にそろえてスイングする

2012年08月28日

バックスイングの時、前足の膝がカックンと前に折れて、後足の膝が伸びきっている人を見かけます。これでは足をバタバタさせているだけで、体幹の捻じれがなく、足裏で地面をしっかり捕まえているとはいえません。当然、フォワードスイングでも同じようになり、腰が引けて体重移動が難しくなります。

 

しっかり体幹が捻じれるバックスイングをするには、太腿の付け根から前傾をして、スイング中はここを伸ばさない、前に出さない。そして、両膝を平行にそろえてスイングする意識が大切です。

 

それには、両内腿で物を挟む感覚、そして、両土踏まず間で押し合いへしあい(作用反作用)を感じながらスイングします。宮里 藍選手の脚の使い方はとても参考になります!


Archives

website by Cube Net