ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

アゲンストの風で低い球を打つ PW編

2012年09月30日

アゲンストの風で低い球を打とうと思っているのに、逆にボールが高く吹き上がってしまうことってよくあるじゃないですか。それはアドレス時の構えがアゲインスト使用じゃないからです!

 

まず、いつもよりグリップを短く持って、スタンス幅を狭くします。肩幅より狭くすれば軸がブレないし大きな体重移動も必要ありません。そして、ボールには出来るだけ近く立って、ボール位置をセンターからボール1個分右に置いてハンドファーストに構えます。

 

バックスイングは胸の回転を主体にノーコックで上げます。ダウンスイングは打ちこむのではなく体の正面にヘッドを戻してくる感じて下ろしてきます。そして、フォローでは低いインパクトゾーンを意識して目標の左へ振っていきます。この時、クラブヘッドがベルトラインより下へ振る意識を持つことが大事です。


Archives

website by Cube Net