ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

簡単トップ形成ドリル ハーフスイング編

2012年12月18日

クラブをまーるく振る感覚が身についてきたら、次は腰から下の高さでも、その感覚があるか確認してみましょう。

 

実際、スイングの中で真っすぐ振る部分なんて一つもありません。どんな小さなショットでもインサイドからインサイドへ抜ける円運動の中でボールを捉えています。

 

1、クラブヘッドをおへその高さまで上げる

 

2、前腕を回転させてクラブを45度傾ける

 

3、両肘が胸の幅からはみ出ないように、胸を右に回す。この時、胸の中心とグリップエンドの距離を一手に保つ

 

4、分度器をイメージしてまーるく左腰の高さまで振り抜く。ボールはあくまでも通過点と考えて、打ちこもうとしないこと。

 

これが、オンプレーンに沿ったハーフスイングです。アプローチの練習にも役立ちます。


Archives

website by Cube Net