ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

G1ゴルフキャンプ 那須トライフィールド2013秋 初日

2013年10月14日

参加者6名  天気 晴れ

お久しぶりです!
またまた日本にやってきました。
5月もやりましたので今年2回目のキャンプです。
いやー30度を超える千葉からやってきたので、涼しいです。
湿気もありません。
朝晩はちょっと冷えますが、
日中は半袖でOK !


さすがに初日は少し緊張しますが、参加者の皆さんのお顔を拝見した途端、すぐにリラックス。
板橋節炸裂です。
今日もしゃべりすぎてのどが潰れそうでした。
その一部を紹介しましょう!


まずはグリーン周りのアプローチからスタート。
グリーンエッジから4mぐらい離れて下りのラインだから落ちてから結構早いです。
こんな状況でも皆さんボールを右側に置いて上からたたいて終わりって打ち方をします。
ましてやラフで上からスポッって埋まったボールはその構えでは絶対打てません。
また、フェースに乗せて運んで打つイメージというのは、真っすぐ押し出すように振った方が乗ってる感じがしていたようですが、それも違います!


ボール位置は左足踵線上もしくは状況によってはもっと左に置くケースだってあります。
弱冠ハンドダウンでいつもよりボール一個分離れて重心を低く構えます。
今日のポイントはここから!

バックスイングを引いてはダメ!(×手を体から離して遠くへ上げる)バックスイングは意識しなくても勝手に上がるピックアップ・バックスイングでなければいけません。
ピックアップを感じるには体の大きな筋肉を使います。
小手先で上げるのはダメです!
アドレスしてヘッドの横に砂の入った重たい目土袋を押しあてます
横に動かしたいのですが、手だけでは絶対動かないし、手元を横に動かしてもいけません。


両肘が両腰を指して、体幹(脇の下を結ぶラインから太腿の付け根を結ぶラインの4角形)を消しゴムに例えて、センターがキュッと締まるように捻じるイメージを持つと、シャフトがしなって目土が簡単に動きます。
皆さんこの体幹パワーを使わないで両肩を回そうとするから、軸がブレて捻じれないんです。
この押し当てた状態(この時は受動的にしっかりグリップを正面に保つ)から目土から離れた瞬間、タイミング良く右肘を畳むとスパンッと勝手にシャフトが上に跳ね上がるようになれば良いんです。
この時は手首もゆるゆるだし、なで肩で肘に余裕があるし、グリップは生卵を潰さない程度のホールド感で、クラブを持っているのが分からなくなるくらい軽いです。


今回はクラブを横に引いてから体を回すお客様が目立ちました。
一端横に引いてから体を回すと、軸が右にスエーして両肘が体の幅からはみ出てインサイドに引き過ぎてしまうんです。
右肘で引いている感じなので窮屈感があります。
ある程度の上級者はフックします。
初心者だとダフリトップを連発します。
早くなおした方が賢明です。


これができると、シャフトを右斜め後方に倒してクラブをハの字の右側のラインに沿って下りてきて、両脇を締めてまたハの字の左側のラインへ振っていきます。
両脇を締めて体の近くを、フェースが真上を指したまま、広角的(270度)に振れるようになると、どんなライからでもきれいに抜けて手で放ったような柔らかい球が打てます。
このハの字ラインを生み出す原動力は左半身の引っ張り(リード)なんですが、また今度紹介しましょう。


ショートアプローチのロブ系(ピッチショット)は小さなスイングの原型です。
しっかりインサイドから入ってきてまた鋭く左へ振れるようになると、ボールが上がらなかった方が上がって距離が出ます。
チーピンが出ません。
ディボットが薄くなります。
体のターンはしっかり使いますが、意外と体に負担がきません。
手で打っている方のほうがいろんなところに傷害が出ます。


整形外科のS先生は60歳ですが、280ヤード以上飛ぶパワーヒッター。
インサイドから下りてきて、パワーフェードが打てるなんて信じられないといいましたが、打てるんです(パワードローも打てる)
ヘッドがお尻の方からヘッドが出てきて、グリップエンドと肩のラインが一瞬右斜め45度を向いてフェースが右斜め上を指す(なんだか右へプッシュしそう)、その後は左半身(左背中)の引っ張りで、また左45度の方向へ鋭く振り抜いて両肩がフルターンしていく「8フィギュアターンスイング理論」をぜひ皆さんにも体感してもらいたいです。


皆さん、スイングを構築する上で大切なことをたくさん吸収したこととおもいます。
もし、足りなかったらまだ後半空きがあります。
10/28-11/2まで学芸大前でインドアレッスンも行いますので、ぜひ足を運んでください。

(後日、詳細を掲載します)


Archives

website by Cube Net