ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

カンゴ&マサのアプローチ激スピンドリル

2014年03月17日

カンゴ(15歳)はHCP1.0でマサ(11歳)はHCP 12.0になりました。(指導してから早5年)これもショットよりショートゲームに重点を置いた練習をしているからです。

 

カンゴ&マサがやっているのは、ウェッジを使って激スピンでボールを止める練習です。低く飛び出して、グリーンに落下後1.2バウンドしたらピピッと止まります。受けグリーンの登りだと5m以上戻ることもある。

 

砂を5cm位盛ってその上にボールを置きます。フェースの面を変えないようにヘッドを走らして、ボールと砂の隙間を狙って、赤道のちょっと下1/3を斜めへ切るように振っていきます。バウンスを滑らして砂を薄くスパッと切れればスピンが効きます。(リーディングエッジが立って地面に突き刺さるとフェース上部に当たってスピンは解けてしまいます。)

 

フェアウェイからは勿論、距離のあるバンカーもピタッと止めることが出来ます。皆さんも是非トライしてみて!


Archives

website by Cube Net