ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2014春  G1日本那須合宿 2日目

2014年05月16日

天候 晴れ強風

 

良い天候なのですが、山特有の突風が吹く。とても良い機会なので低い球でスピンを相殺したライン出しショットを練習しました。

 

ライン出しは左サイドが伸び上がると、キャスティングしてボールをすくい上げてしまい、逆にハイボールになってしまう。よって昨日同様、板を土踏まず間に挟んで、左土踏まずの踏ん張りと左脇腹の切れで作る体の水平回転を訓練しました。

 

昨日参加した人は、左脇腹がかるく筋肉痛。でもこれで良いのです。左脇腹に記憶させ発達すると絶対切れが増し飛ばし屋になれます。

 

球を低くするにはハンドファーストで捉えること。左手甲と右手のひらが真下を向くぐらい下り、右肘を伸ばさないように体の回転でボールを払い打つ。ターフは薄くほとんどとりません。

 

また切り返しも重要!長〜いバックスイングでは絶対打てません。胸の回転で遠心力を感じて右腰横でクラブを真横に放り投げたと思ったら、左腰はすぐに飛球方向へバンプ。クラブと左腰で引っ張り合う感じです。

 

後ろから左ポケットを掴み、バックスイングで左腰に張力を感じたらすぐに引っ張るトレーニングをしました。皆さん「スイングの切り返しってこんなに速いんだ!」って驚いていました。

 

でも昨日からのトレーニングで半数の方はマスター。腰の切れにより、スイングスピードがついてきたのを感じています。土踏まず&内股で゛挟み力゛を感じて、腰はただ回すんじゃなく゛張力゛を感じて゛ピッ゛と短く切る動きが大事なんだと指導できました。

 

でもちょっと寒かったな。ハクション!花粉症


Archives

website by Cube Net