ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

身体が楽になりました!

2014年05月26日

昨日、ゴルフパートナー田中店長の紹介で 匡正堂(きょうせいどう) 斎藤整骨院(金町 帝釈天すぐそば) に行ってきました。

 

10日間のレッスンでふくらはぎがパンパンで足首が硬い。レッスン時には尾てい骨に違和感を感じていました。こうなると、身体が全然回らなくなるし、ダウンで下半身を踏ん張れなくなります。

 

整骨院に入ると患者さんがたくさんおり、凄く忙しそう。4.5人の先生が治療に当たり、怪我になった原因、筋肉と骨の状態、矯正法を大きな声で説明してくれます。町医者みたいな雰囲気で患者さんと先生方のコミュニケーションがとてもいい感じです。

 

斎藤 博保院長の治療は背筋と背骨を調整してリセットするもの。5分ぐらいで終わります。その後へらのようなもので患部をこすります。悪いところは血流が溜まりうっ血します。とてもポカポカして痛いヶ所がスーッと軽くなりました。最後はキネシオテープを張ってくれます。

 

すぐ打っても大丈夫と言うことで、球を打ったらびっくり!自分の体がゴムマリのように柔らかいんです。ジュニア時代のような柔軟さを取り戻したような感じ。普段ストレッチしてもこんな感覚ありません。お尻の違和感も消えちゃいました。凄い!感謝!感謝!

 

江戸時代天保年間からの秘法 匡正術きょうせいじゅつ。背筋は人の体の健康を司る総元締め。背筋の治療をすることで全身の怪我、病に有効。自然治癒力が働く。背骨は32〜34本、1個1個が末梢神経と繋がっているのです。背骨から出るネットワークは全ての器官に通じている。自然の治癒力こそが人の病を治す最高の薬なんだそうです。

 

院長自身が関東グランドシニア選手権の常連で、ゴルフの動きをよくわかっていらっしゃるのがいいですね。いくらよいスイングをしていても、ゴルフの場合片側の背筋に疲労が偏るので加齢とともにストレッチが重要。寝ている時など背筋が緩んでいる時に変な刺激が加わると、腰痛を起こすということです。よくわかりました!

 

頸椎、骨盤矯正、ぎっくり腰、むち打ち症、椎間板ヘルニアを専門治療ということで強い味方です。


Archives

website by Cube Net