ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

のんびりフィッシング リポート

2014年06月20日

帰豪してから釣り遠征(クエやハタの根魚釣り)を予定していましたが、天候不順のため中止。よって近場の湾内で釣りを楽しんでます。

 

冬になるとよく釣れるのが、アオリイカ。大きいのは2キロを優に超えます。水深1m位のシャローウォーターの藻の中に生息し、えさ釣りではなく餌木というエビみたいな形をしたルアー(疑似餌)を使って、しゃくってしゃくって誘い出します。食いついた時に墨を吐きながらジェット噴射するので、そのズドンッという重い引きがたまりません。

 

よく一緒に行く、リュウ船長は真鯛のスペシャリストで水深4‐5mラインで80cmクラスの大鯛を簡単に釣り上げてしまいます。日本じゃ考えられない水深に大鯛がいるんです。僕も釣ってみたいです!

 

アオリイカって食べてもめちゃくちゃ美味いんです。コリッコリッとした食感で甘みがあります。シマアジやカマスもよく釣れます。シマアジは刺身、カマスはそのまま丸焼きにするのが一番。鯛は塩釜のオーブン焼きがヤミーです!

 

夕焼けもきれいなんですよ。海面が淡い紫色に染まり、鮮やかなオレンジと空色の3コントラストが地平線に映し出されます。


Archives

website by Cube Net