ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

僕がG1で教わったこと アドレス編

2015年01月04日

リョウ君です。半年でHCPを14縮めたQuick Development Playerです。近い将来、トーナメントプレイヤーを夢見ています。ずば抜けて飛ぶわけではないが、針の先端ほどのエリアもドライバーで攻めていける正確なショットが信条です。

 

今回はアドレス編。以前は両腕を突っ張って構えて、猫背で顎が前に出ていました。そうなると脇が甘くなる(コネクションが悪い)ので、上半身に物凄く力が入っていました。目標は上半身の力みが抜けてフットワークと腹筋で押し込むスイング。そのためには肩甲骨が開かないように背骨に寄せて、肩をストンッと落としたなで肩の構えが理想です。どうぞご参考に!


Archives

website by Cube Net