ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

鹿の湯(1300年続く静寂と癒しの湯)

2015年05月15日

鹿の湯(1300年続く静寂と癒しの湯)
栃木県那須郡那須町大字湯本181
那須国際C.Cから車で10分

硫黄の匂いがツーンと鼻をつく。中に入ると、水戸黄門のシーンに出てきそうな江戸時代風な感じです。有名な湯もみ歌(〜ねかためならエンリャこりゃ?)
地元の方に湯治場の高温の湯(46,48度)の入り方を教わりました。3分間の温度計を目安に最初の1分間はヘソまで浸かり、次の1分は心臓の高さまで浸かり、最後に首まで浸かるんだそうです。この入り方がジワーッと効くそうです。

皆さんもレッスンの疲れを癒しに是非訪れてみて下さい。オススメです!


Archives

website by Cube Net