ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

健康もゴルフも向上 60代からの体幹トレ① Australia ゴルフ整体講座

2015年06月27日

間違った体幹トレ、高度な体幹トレは怪我の大元になりますから、今回は体幹トレをしたことがない方やご年配の方向きの体幹トレを紹介します。

 

体幹トレの優れた部分は多く、器具を使うことなく、隙間時間を使ってでき、体の強化、疲労回復、姿勢矯正、怪我防止、滋養強壮、痩身力アップを目指せます。今回の目的は内転筋群=両腿の内側の筋力の強化・バランス筋力の向上です。

 

両腿の内側はゴルフの回転軸を支える上で最も大切。両腿の内側を鍛えること=バランスや強度、柔軟性の強化が上達への早道です。板橋先生がことあるごとに「内転筋群を使う」と言いますが、この筋力が付いていないと頭でわかっていても「動かせ」ません。動かせるほど筋肉がないわけですから。

 

コツは足の指をグサッと突き刺すように地面を握る感覚を保ち、体幹トレを行うこと。そうすることで意識をして体とバランスを内転筋群で支えるようになります。今回の体幹は、とても単純な動きばかりですが、りょうくんのトレーニングをするさいのウォームアップに必ず使用しています。

 

特に④番の体幹トレは、ラウンド中や練習中に思うようにボールが飛ばない、コントロールできない時にさっと行うと微妙な体のバランスのズレを修正できると思います。ラウンド中・練習中に行うとより効果的です。


Archives

website by Cube Net