ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

池村寛世君残念でした!

2015年08月30日

昨日までのKBCオーガスタトーナメントを引っ張っていたのは弱冠二十歳の池村寛世選手でした。彼は1年半前までこのゴールドコースト・パームメドウG.C(ゲインズボローの姉妹コース)に滞在していました。

 

G1にいたヒデちゃん(現在こちらの高校3年生11月卒業)と仲が良く、よく一緒に練習していたので覚えています。気さくな子でとても優しい面がある。小さな体から繰り出す300ヤードのドライバーショット(捕まったフェードボール)は豪快で、ショートゲームも上手いのでバーディーを量産できる。事実QT予選なんかは-15ぐらい連続でトップ通過していたし、今年はチャレンジにも勝っている。

 

聞けば家は薩摩のサツマイモ農家で実家の手伝いをして育ったとか。親は自分の稼いだ金で生活できないのならゴルフやめろという。まるで巨人の星の左門豊作だ!金持ちのドラ息子ばかりが目立つゴルフ界で、こんなサクセスストーリーがあってもいいじゃないか!

 

身体能力は確かに強いので今後の活躍が楽しみ、注目していきたいと思います。今日はさすがに緊張したのかな?


Archives

website by Cube Net