ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

リョウ君、クラチャン獲得!

2015年09月05日

IMG_2851本日、リョウ君がゲインズボローグリーンズG.Cのクラブチャンピオンになりました!

 

まずはリョウ君、ご家族の皆さん、おめでとうとございます。

 

昨年は元英国ツアープロとの戦いに敗れ、2位に甘んじ泪を飲みましたが、今年はリベンジを果たすことができました。今年は長雨が続き、グリーンの状態が最悪。いかにパットを少なく上がれるかが焦点でした。本調子ではないまでも、3daysまで72.73.75と平凡なスコアで収める。

 

今朝ちょっとしたハプニングがありました。「38度5分の熱を出しフラフラです。どうしましょう?」と言うのです。熱さましを飲んでスタートしていきましたが、明らかに軸がブレブレ。81も叩いちゃったけど、何とか振り切って勝つことができました。良い経験をしたと思います。

 

12月には豪州のプロ試験があります。昨年の4月まで90ぐらいでまわっていた少年がハンデ1で頑張っているんだから、今のところ順調です。まだ場数を踏んでいないこと、体格的不利も否めないが、勢いがある時に現場の状況をよく把握して、今自分が何をしなければならないかを肌で感じる事が大事なんです。

 

読者の皆さんにも言えることですが、上手くなる時は段々うまくなるんではなく、急に上達するものなんです。うちに来た生徒さんの中にはHCP36から2ケ月後に16になった人や他にもグーンッと一気に伸びた方がたくさんいます。

 

それにはスイングとはこういうものなんだと言う力学的根拠に基づいた理解力(ただ自分に合ったスイングを模索するのとは違う)。そして、イメージしたことを体現できるようチョットした努力と工夫(ドリル等)の積み重ねが大切なんです。ただやみくもに球をひっぱたくだけでは努力が報われません。リョウ君の場合も1ケ月後には72のベストスコアで回ったのを覚えています。


Archives

website by Cube Net