ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

飛ばすゴルフ 深い捻転 ディーパーについて

2016年01月02日

アヤちゃん(21歳 HCP5)です。最近益々距離を伸ばしています。

 

ドライバーで平均240Y→255Yへ。ロングアイアンがビシバシ打てるので、見ていて気持ちいいです!高いポカーンっという球から糸を引くような棒球で飛ばしています。

 

元々大振りで体幹のギッタンバッコンが目立ち、腕力で飛ばしていましたが、現在は全くの真逆。コンパクトスイングで体幹の捻転捻じり戻し(ボディーターン)で打っています。

 

今回アヤちゃんに注入したのは、゛両肩の深い回転゛の意識です。腕を大きく振り上げるのは厳禁にしました。

 

力んで硬くなった両腕を天高く突き上げると、斧を振り上げたのと同じくらい重く勢いがつくので、体幹の弱い女性は軸がグラつきやすいのです。こんな状態で打っていると、ボールとのコンタクト率が悪くなる一方です。

 

大切なことは両肩の深い回転=DEEPER と胸とグリップの間にフトコロを作ること。フトコロはトップで右耳の横辺りで十分作れます。トップで左腕が胸にくっついちゃうのは、振り遅れたり手でこねくり回しちゃう原因になります。

 

トップで弓を引くように右肩が後方にしっかり引けて、右肘は出前持ちスタイルで体側からはみでない形になれば、シンメトリーで同じようにフィニッシュも両肩の深い回転が実現できます。

 

日本の読者の皆さん!寒い冬の間、コンパクトスイングでコンタクト率の高いスイングを目指してください。それに体のストレッチ性を高めれば柔らかさ&パワーが加わり、春には必ずいい結果が現れると思います。是非、実践してみてください!


Archives

website by Cube Net