ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

新スイング Before After Vol.14 最短最速ゴルフ上達法  アイアンに強くなる

2016年01月23日

3週間のトレーニングコースに参加してくれたチカさん(HCP10)
です。競技ゴルフに本格参戦したいので、アイアンが上手くなりたいとのこと。

 

最初の所見で感じたことは、ドライバー及びFWの精度と平均的飛びに比べ、アイアンの球が弱弱しい。ヒッカケとスライスが目立った。その原因は右サイドが強すぎるゆえ、右腕(右サイド)で打ちにいっていた。入射角で言えばすくい打ちなので、アイアンとなるとあらゆるミスを誘発してしまう。

 

スイング矯正、練習の成果は動画をご覧ください。豊富なインサイドアタックドリルとシャロープレーン形成ドリルでつかまったドローボールを実現。体の回転と同調するように低く左へ振れるようになったので力強い棒球で飛ばせるようになった。また軸をブラさずに体幹の捻転を感じれるようになったので、コンパクトなキレキレスイングへ。アイアン及びドライバーでは10ヤードの飛距離アップを実現しました。

 

3週間で矯正できなかったトップにおけるゲンコツ握りとインパクト時の手首のフリックは時間をかけても修正してもらいたいですね。これが治ればロフトを立ててボールを圧縮できるので、益々磨きがかかります。頑張ってください!

 

G1ならこれまで中々直せなかった悪癖を矯正しGood Swingへ、コースマネージメントを見直しGood Scoreへ導き、今後の指標を明らかにします


Archives

website by Cube Net