ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

日本から妹家族が遊びに来ていました。(下書きに入れてたらすでに半年前〜)

姪っ子、甥っ子の行きたい店はポップな文房具店

Smiggles

メルボルン発祥のお店です。


男の子用と女の子ようの筆箱がずらっと並びます。

でも、甥っ子が選んだのはディスコライト(笑)

姪っ子たちは、鍵付きの日記帳や、自分で色をぬれる筆箱

息子は学校用の水筒


1時間ぐらいはじっくり見てましたよ。

ポップな文房具が欲しいなら行ってみてね。

Smiggle


クルーズでは、無料で食事が楽しめます。


★プールサイドのカフェ

★バイキングスタイル

★夜のコースメニュー

★ルームサービス

★コーヒー、紅茶、ジュース、ソフトクリーム


子供と一緒だったので、夜のコースには1回だけしか行けませんでした。

それでも、いいレストランに行くと、お行儀よくちゃんと座って食べる息子を見て、子供ってちゃんとわかってるんだと感心しました。


無理かな〜と思い込んでたらダメですね。

 

有料レストランもあります。

日本食は有料です。

最終日のブランチに友達とシャンペンブランチに行きました。


しあわせ❤︎

あっという間のホリデー満喫でした。

次の船旅をもう計画中

クルーズ内の様子 記事はこちら


朝、日の出よりも早く起きる息子たち。

部屋にいるとうるさいので、屋上にあがります。

そこには、ランニングトラックやスポーツアクティビティーがあります。

息子二人が気に入ったのが、この遊び。


それから、パッとパットゴルフ。

1日に何回も遊びました。


夜には、シアターで日替わりのショーがあり、大人から子供まで楽しめます。

カジノ

絵画展

写真撮影

ダンスにカラオケ大会

ビンゴやシャンペン輪投げ大会(めちゃ盛り上がります)

巻きずし料理教室もありました。

ワインのテイスティングも楽しみました。


行きと帰りを合わせると4日間船の上で過ごすのですが、1日中楽しめます。

インターネットが繋がるようにしたせいで、本がほとんど読めませんでしたが、デッキではプールサイドでみんな本を読んでいました。

のんびり船旅、初めての人とのおしゃべりも、スタッフとの会話も楽しかったです。

これが一番のクルーズの楽しみかもしれません。

クルーズ内の食事 記事はこちら

素敵なサービス アニマルタオル記事はこちら


クルーズのお部屋は、朝と夜とベットメイキングに来てくれます。

めちゃくちゃサービス満点。

晩御飯の後、お部屋に帰るとこんな素敵なサービスが。

子供達大喜び





ちなみに、お部屋の掃除は朝と夜の2回

クルーズ内の様子 記事はこちら

ワイルドすぎるバヌアツツアーはこちら

 


クルーズからの船を降りると、たくさんのツアー案内の人たちが。。。。

せっかく来たのだから、どこかに行こうと交渉開始。

最初は、大人一人25ドルで1時間のツアーと話していたのに、どうしようと迷っていると「じゃあ15ドルで!」と。

いっきに10ドルも下がった!

それなら行ってみるか!と、ドライバーの後をついていくと、なんとトラック。


荷台に乗れと。

子供大丈夫か????

事故ったら確実に死ぬ感じ。

それでも、こんなところに来ると感覚が麻痺しますね。

乗ってしまいました。

無事に帰れてほんとよかった。

ココナッツが有名で、この小屋でゆっくりローストしているのだそうです。


子供達興味津々。

ブルーラグーンがお目当の場所。

マナティーが住んでいる島だけど、マナティーは見られず。

そりゃこんなに人いたら、出てこないよね。


スリル満点な1日でした。


クルーズ船内のおもてなしに続く ブログはこちら

バヌアツ上陸せず はこちら

素敵なサービス アニマルタオル記事はこちら


Archives

website by Cube Net