ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2015年11月26日

   

 リョウ君が3日間競技のヒルズジュニア選手権に出場しました。結果は71,70,74でグロス3位、ネット優勝でした。

最近調子がいいのでやってくれると思ったのですが。。最終日単独トップで出て行きましたが、初っ端のホールでSWを折るアクシデントに見舞われる。

運も実力のうちと言うが、まだそこまでの力量がなかったということでしょう。トップの子は二日間67,68で回る爆発力があります。ゾーンに入った時の成功イメージがずば抜けてるのでしょう。

リョウのスイングはキレキレで僕が見てきた生徒の中でもトップクラスです。何が足りないのか?トップとの差は筋力&柔軟性だったり、ダイエット(甘味料を取り過ぎないとかストイックな基本姿勢)、集中力の持続だと思っています。

目標達成の為に、今何をしなければならないか、しっかり把握することが大事ですね。それがわかれば結果は自ずと現れることでしょう。

ネット優勝の賞品はSWでした(笑)次週も大きな試合が待っています。頑張れ!


日本に帰国しているリョウ君から正月早々嬉しいニュースが飛び込んできました。

今日行われた、タイガー魔法瓶プレゼンツ石川遼カップジュニアゴルフチャンピオンシップ神奈川大会レインボーカントリー倶楽部にて、39・34=73でまわり個人優勝を果たしました。同時に2月下旬に行われる全国大会の切符も手に入れました。

 

今日はアイアンがキレキレでアプローチも中々寄っていたようです。

 

今年は半年間以上HCP1が継続できれば、AUSプロテスト受験が可能なので頑張ってもらいたいものです。


 

先週、ブリスベン近郊のウイナムG.Cでオーストラリア・スクール・スポーツ・ゴルフチャンピオンシップが行われ、マチャ(11歳)がクィーンズランド州の代表選手として出場しました。

 

スコアは74・76とエース級の活躍をして、クィーンズランド州を団体準優勝に導きました。

 

ついこの間までは80台だったのが、もう70台で回っている。子供の成長って素晴らしいです!うちの子もこんな風に育ってくれないかな。


3月半ばに来豪したリョウ君(16歳)。将来はゴルフ関係の仕事に就きたいという。

見るものなんにでも興味を持ち質問します。ゴルフでも「どうしたら出来るようになりますか?」と貪欲で積極性があります。年の離れたお客様とも世間話をし、気遣いができる。

 

昨日のプレーでベストスコアを更新しました。77→72

16番まで−2で来ていたのでワクワクさせましたが。。

この数週間で著しい成長を感じます。

 

スイングに切れが増したのもさることながら、アプローチは全身全霊(集中している時にオーラを感じる)でどこからでも入れにいく心構えにした。

 

パターはクロウグリップにして、左手のリードと右手で押す感覚に改善。カップを外した時に50cmオーバーするストロークを心掛ける。30パット以下で回れるように、パターの練習に費やす。

 

ドライバーはぶっ飛ばすんじゃなくて、セカンドが打ちやすいところへ打つ。アイアンのフルショットはグリーンへ柔らかい球を打つ。風の時、ライが悪い時、ピンが奥の時は番手を下げてライン出しショットを打つ。

 

グリーン周りはどこからでも拾えるように集中する。AWばかりでなく、7I・9I・3Wで転がしが使えるようにする。70ヤード以下は確実に1ピン以内に寄せるチャンスと考える。

 

時には厳しいことを言うと思うが、頑張って欲しいな!!

リョウくん、こちらの生活のこと、ゴルフレッスンのことを毎日フェイスブックにアップしています。

フォロー宜しくお願いします。皆さんのフォローが彼の励みになります。

リョウくんのフェイスブックはこちら


先日、12月13,14,15(予選Palmer Colonial G.C),17(決勝 Palmer Coolum G.C)にて2013 Greg Norman Junior Mastersが行われ、指導しているカンゴくん(15歳)が出場しました。

 

この試合の出場資格は、グレッグノーマンジュニアファンデーション主催大会の優勝者またはポイント上位者、各国の強化選手といった強豪ぞろいの大会です。過去にはアダムスコット、ジェイソンデイ、カーリーウェッブなどが優勝カップに名前が刻まれています。

 

(15歳以下の部グロス)

 

スコアは 73、79,76,78 =306 単独10位という成績でした。

優勝者は73,70,71,79=293 ※天気は4日とも大風

 

初出場で決勝まで進み、4日間70台は立派だと思います。50ヤード以内からグリーン周りの技術は本当に上達していて、上位選手を完全に凌駕しています。ショットも小さな曲がりのフェードでコントロールできています。今後の課題は横風対策とアゲインストの中でも果敢にピンを狙っていける低いライン出しが出来ることでしょう。

 

これは左サイドが伸びあがったら上手く打てません。しっかり左サイドと体幹を鍛えて、来年を飛躍の年にして欲しいと思います。お疲れさまでした。

 

弟のマチャ(11歳)は他の試合で80でまわり、ネット優勝しました。


Archives

website by Cube Net