ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

天気も晴れ・曇りのいいゴルフ日和でした。

今日で板橋コーチのレッスンは 最終日です。

1月7日(土)8日(日)は、私1人だけでの練習日です。帰国日は 9日(月)。

朝レッスンの時間は、総まとめの感じでスイングの指導をしていただきました。

 

板橋コーチのレッスンビデオの中で私が最も影響を受けた動画

ゴルフスイングに必要な前腕の回転  ↓

 

私のスイングが それなりのスイングができてきたこともあり、

ゴールドワンゴルフスクールのHP(ブログ)に、私のビデオを載せるためのビデオ撮りを結構しました。

近日中に公開されると思います。 ↓

home

そのビデオを見ていただけたら、コーチからの指導内容、私の勘違い、気が付いたこと、、、など多くの人に お役に立つことがあるのではないかと思います。

 

朝レッスンの時に、ドライバーと アンアンの購入を検討している他の参加者の方のために板橋コーチが、ドライバー1本 と アイアン3本を 試打用に 持ってきてくれていました。

私も試打させてもらいましたら、 ↓ とても いい感じでした。ドライバーもアイアンも私のクラブより確実に飛びます。ドライバーは購入を考えています!

10時からの 板橋コーチのラウンドレッスンも今日で最後 です。

前半は、8番ホールまで1オーバーだったのですが、9番で強いアゲンストの風の中で、

風が止まないかな~ と思いつつ、モヤモヤした中で打ったら、旧来の手打ちになって、バナナスライスでOB。

強風の時こそ 軽く握って、軽く打つ! と 指導いただいていたのですが、

言葉ではわかっているのですが、、、実際は、力みました、、、私は まだまだです。

ラウンド中にも何度もビデオを撮っていただきました。

打つ時に撮影されると 結構 気になりましたが、そんな経験も 機会も ないので その緊張感を楽しみました。

まだまだ、いいスイングが続きませんが、ショットに集中できるといいショットが出やすいですね。

私は、間違いなく レベルアップ しました。

シャロースイング は当然ですが、プロのパターのルーティーン、グリップの持ち方、ヘッドの押し方は、一生もの です。

ご指導いただいたことを思い出し、帰国後も練習に励みます。

板橋コーチの レッスンYouTubeビデオは、ゴルファーにとって お宝ですね。

18ホールが終了後、日本でのレッスン(那須)でお会いしましょう と板橋コーチと握手をして別れました。

板橋コーチ、12日間、指導ありがとうございました。

本当に 楽しい12日間でした。感謝いたします。

予想した以上の、本物のプロコーチでした。

今日は、復習練習を多くしたかったので、お迎え時間を遅くにさせていただきました。

指導内容を意識しつつ練習をしていたら、16時前には、巨大な屋外練習場に 私1人になってしまいました。

さみしい、、、と 思うことは全くなく、

巨大な練習場が、40分ほどですが、私の貸し切り状態になって、とても優雅な感じで、

昨日と同様に、打席エリアの真ん中で 堂々とドライバーを打ちました。 超気持ちいい~~ 。

私は、何でもできるという自信(錯覚を含む) を持ってますで、仕事も 人生も 自分の力で切り開いてきました。

その分、妻(家族)に迷惑をかけた時期もありましたので、妻には頭が上がりません。(笑)

私は小さな会社の経営者ですが、正月前後が 一番長期に休みやすいと判断し、8月にG1スクールの参加予約して、

オーストラリアに2週間来ていますが、何1つ 文句を言わず、笑顔で送り出してくれた家族に感謝しています。

16時30分に ホストさんお迎えに来ていただいて、帰宅。

ディナーは、羊肉のステーキ。

私の家族では、羊肉を食べることは全くありませんが、ここオーストラリアでは 割とメインの肉のようです。

正直、独特のにおいがして、おいしい とは言えませんでしたが、 おいしい~ といただきました。

こういったことで、少し気をつかうところは、ホームスティにはあります。

1時間ほど ご主人と赤ワインを飲んでいたので、少し酔いも回り、疲れもあり 20時頃に寝ましたら、

夜中の1時に目が覚めたので、このブログを書いています。

時間的な生活パターンが狂るってきましたが、まあ 特に問題ないでしょう、、、。


現在ブログにて連載好評中のしょうちゃんのゴールドワンゴルフスクール参加体験記でおなじみのしょうちゃん(55歳 HCP10)です!

 

とてもユーモアセンスのある方で、私やホームステイのみなさんも楽しい時間を過ごせました。ゴルフ歴は短いですが、ゴルフへの情熱、練習は確かで、今後の練習次第では競技での活躍が期待できます。

 

こちらに来る前からYoutube動画でかなり勉強してきており、真っ直ぐ飛ばす基本的なことはできていましたが、なにせボールの高さが半端なく高くスピン量が多いので、距離が出ずに風に弱い欠点がありました。

 

動画にも見られるように、時折出るビッグスライスやスピン量が増える要因はほとんどアドレスにありました。肩の開きとフェースの開き、スタンス幅やボール位置は口を酸っぱくして言わせていただきました。

 

あと、力みからくる手上げバックスイングを矯正。前方前振りの反動動作を入れて、右足踵の踏み込みと背中全体を消しゴムのように捻るイメージでノーコック&ワイドtake backを心がけ、遠心力が最大になったところで、下半身から切り返すスイングにビッグチェンジ!

 

この練習をしていたら、クラブは自分から上げるんじゃなく勝手に上がるイメージにチェンジ!以前は早撃ちマックだったが、これでゆったり振れるようになった。その時の方がスピンが抑えられ棒球で飛んでいきます。30ヤードの飛距離アップはお見事です!平均260ヤード飛びます。

 

またインパクトまでのボールへの入射角のイメージを改めました。適正弾道を打つためには、早期の左足への荷重移動は禁物!(正面から見て左肩が左足を超えてはならない)切り返しでは左サイドのリードで踏み込みはあるものの、荷重の6、7分右に残しつつ、左足土踏まずの内側で回転。

 

この時ボールの赤道をハンドファーストで捉えて目標の左に振っていく。バックスイングなしでボールを20ヤード前に転がせたら、最適な入射角でまーるく振れている証拠です。

 

僕に「ビュンビュン丸」と言われ、打つ前に全力素振りを5回ぐらいしていたしょうちゃんですが、最終的には腕をぶらんぶらんにして、しなりを感じてボディーターン中心の素振りができるようになりました。巻きつき動作(タメて下ろす)は今後も課題ですが、じっくり取り組んでいけば絶対できるようになります。頑張りを期待しております!


今日の天気は、曇り・時々晴れって感じでした。

適度な風が吹いて、涼しい、最高のゴルフ日和でした。

朝一番で板橋コーチに、残りレッスンが 後2日なので、今日と明日で、ハンドファーストでのスイング、

ライン出しスイングができるようにしてください!と 私の焦りから伝えてしまいました。

当然ですが、それは レッスン参加者(生徒側)の受入能力、考え方と 練習次第ですよね。

板橋コーチからは、それができるように何度も教えていますよ、、。

それを自分のものにするのか、しないのかは、その人(自分)次第です。それにここを乗り越えないとコースで一人になったときに修正能力が養われないと言われました。本当にそうですよね!片手シングルさんクラスになるとミスした後の修正が早いもんなぁ〜

 

私(自分)の注意力不足を指摘いただきました。

そりゃそうですよね、と気づき、私は即 反省!! ( そういう点も素直さが大事ですよね )

例えば、予備校に入って、有名大学に合格させてください。と言われても、自分次第ですし。

例えば、脱サラして、成功させてくださいと、と言われても、それも自分の努力次第ですよね。

ゴルフに限らず、人生においての結果も、全て自分次第なんですよね。

自分の今の現状(経済も家族も)は、過去に自分が判断し、行動した結果が今の自分の状況なんです。

何か、かたい言い方になってしまいました、、、すんません。

レッスン内容に戻します、、、

今の私には、フェイス面積が半分程度の 超柔らかいシャフトのアイアン での練習が重要とのことで、

そのアイアンで打つと、 タメを感じやすい ので、その意識をもって 練習をしました。

柔らかくしなるクラブでタメの効いたスイングを作る↓

今日は、私自身も いくつものドリルを教えていただき、ビデオ撮影もしました。

アイアンでの練習時間が長かったので、11日目にして シャロースイングの感じができてきたかな、、っ感じです。

改めて、気が付いたのは、テークバックでは、ヘッドの遠心力を感じながら、ゆっくり体と一緒に動かし、

コックをしない(ノーコック)で、体に巻き付け、手や腕に力を入れないように、ヘッドを落としてから 横振りするんです。

今日は、生徒が少人数だったので、私を指導していただける時間が長く、(ラッキー)

もう、神様、仏様、板橋様 という感じで、シャロースイングが やっとできるようになってきた感じになりました。

コーチ曰く、先週から いい感じだったんだけど、私の注意力不足で元のスイングに戻っていたようです。

指摘される事項、指導内容がとても多いので、意識することが多く、私が混乱して うまくスイングできていなかったのです。

今でも しっかりとしたシャロースイングは、できてないと思います。

10時からは、ラウンドレッスンです。

今までで一番、シャロースイングの感じでの ショットを打てる回数が増えました。

昨日、今日と、グリーンオーバーした際でも、私はウェッジでグリーンを狙っていたのですが、

そういう場合、人が歩いているため 芝が薄く、ほぼ逆目になっているので、ウェッジでグリーンを狙うとうまく打てないことが多いので、

9番アイアンでフック系の転がしで、ボールがグリーンに駆け上がるように打つ方法(技術)も教えていただきました。

まさに、プロの世界の技術、理論、戦術ですね。 私は知りませんでした。

さらに、ラウンドレッスン中に パターをする前の ルーティーン を 教えていただきました。

自分のリズム、ルーティーンを持つことの大切さ も教えていただきました。

私は 今後 それを やることに決めました。 たぶん 日本で教わることはないでしょう。

今日の時点では、教わったばかりで たどたどしいですが、それを続けていこうと思います。

まずは、明日の最後のラウンドレッスンで、再現していきたいと思います。

さらに、ドライバーの飛距離が伸びました~

毎日このコースを回っています( 今日で11日連続11回目 )ですので、ナイスショットした時のボールが

明らかに前方になっているのがわかります。

私のドライバーの飛距離は、240Yぐらいだったのですが、、、うれぴ~ です。

カート(バギー)での表示距離ですが、270Y~ 飛んでいることも1度や2度ではありません。

これも 板橋コーチの ご指導のおかげです。

オーストラリアでは、ゴルフでの距離表示は メートルが使われますが、
ここのカートに設置されている 電子表示板はヤード表示ができるようになっています。

板橋コーチも ほとんど同行していただいているので、今日は何回もお世辞を言ってくれました。

私は、このスクールで推奨している (株)ディーオ の Lanakira というシャフトを使用しています。

興味津々ゴルフギア 棒球ブッ飛びシャフト LANAKIRA です! ↓

私は、ドライバーのヘッドスピードが 45 ぐらいなので、手元調子の Pele 6S のシャフトです。

このスクールに入る前に 早めに購入したのですが、このG1スクールのYoutubeビデオでも その良さを伝えているため

よく売れていて、現在は注文に 商品が間に合わず、納品に 1~2ケ月かかる物もあるようです。

ラウンド後は、14時から90分の自主練習(今日の復習)。

そこでは、ドライバーを30分以上振りました。

OBかも、、、的な、飛球は激減しています。

巨大な天然芝の練習場の真ん中の位置(打席)で、1人 もくもくと練習し、

はるかかなたまで飛んでいく弾道を フニッシュした状態のまま 自分に酔いしれる感じもできて、最高の気分でした。

それも今だけかもしれない、、との危機感をもって、指導内容をしっかり記憶しておきます。

毎日ホストさんに迎えに来ていただいてありがたいです。感謝です。

今日は、15時30分にお迎えいただきました。

ちなみにホスト宅からゴルフ場までは、車で10分程度です。

ディナーは、オーストラリアビーフのステーキでした。

分厚いのを1枚半、赤ワインと一緒に おいしくいただきました。

19時過ぎには、板橋コーチから紹介いただいた日本人の ゴルファー専門のマッサージ

コンディショニング・トレーナーの「Keisukeさん」に ホスト宅まで わざわざ来ていただいて、

90分のマッサージをしていただきました。( 全ておまかせでマッサージしていただきました )

気持ちよくて、後半はたぶん寝ていました。zzz、、、

ここで11日連続、8時間平均でゴルフしていますが、疲労感はありますが 実は 体の痛いところはありません。

2~3日前のブログにも書きましたが、ほぼ年中 毎日ストレッチをやっており、股を開いて座った状態で

胸が床につくほど 私の体が柔らかいです。

Keisukeさんからも、それだけゴルフをしていて、体の痛みがないというのは 凄いことだと言われました。

また、去年からのお客様の中でも一番筋肉が柔らかい方です と言われ、

体操選手の方よりも筋肉が柔らかい とも言われました。 エヘッ、、、55歳のおじさんの ちょっと自慢、、、。

月に2~3回の体のメンテナンス(ローリング療法)をして、ほぼ毎日 ストレッチしているからでもあるのですが、

その体で生んでいただいた 親に感謝ですね。

マッサージが終わって、このブログを書いています。

明日で板橋コーチのレッスンは 最終日になります。

明日は、どこまで 本当のシャロースイングに進化できるのか、、、その時間を大切にしたいと思います。


朝レッスンでは、初めてのドリルが3つ ありました。

1つは、ハンドファースト矯正アイアン

インパクト時に本当のハンドファーストでないと球が、絶対 真っすぐに飛ばないアイアンです。

私は初めて 特殊なアイアンを見ました、存在自体も知りませんでした。最初見た時にエ~って感じ。

私は20分ぐらい打ったでしょうか、、、私は まともにボールを飛ばすことができませんでした。

今日はレッスン参加者が多かったので短時間しか打てませんでしたが、また明日 打たしていただきます。

コーチ曰く、シングルレベルの人でも直ぐに真っすぐに飛ばせる人は少ないらしいです。

2つ目は、フェイス面積が半分程度の 超柔らかいシャフトのアイアン

これもびっくりで、初めて見るアイアンです。

そのアイアンは、アマチュアの多くの人の打ち方でもある、手打ち、力打ち、キャスティングした打ち方

の人には まともに飛びません。というか、フェイスにボールをヒットできません。

打つためには、ゆったりとしたシャロープレーンなスイングでないと打てないようです。

私は、そのアイアンを30分程度打ちましたら、後半には打てるようになりまして、

私の後ろにいたシングルさん(参加者)に、「 ちゃんとシャロースイングで打ててますよ 」と言われました。

それも、明日 改めて打たしていただきます。

3つ目は、シャフトが超短く、超柔らかいアイアン。(短尺ハイティードリル)

曲げないゴルフ 短尺フニャフニャクラブとハイティーでレベルスイングを身につける ↓

そのアイアンで、高さ30cmぐらいに置いたボールを打つ練習。ティーの高さが30cmということです。

( ティーの高さは 3cmではなく、30cmですよ、、、)

私は、そのドリルをYouTubeで見て知っていたので、シャフトが短いアイアンをわざわざ購入し、

高さ30cmに置いたボールを打つ環境を仕事場に作って、練習していたので自信がありましたが、

ここでは、超柔らかいシャフトのアイアンだったので、実際に振ったら感触が違い、コーチからダメだしされました。

それらの3つのドリルを1つ1つした後に、自分のアイアンで打つという連続練習が 朝レッスンでした。

ハッキリ言って、難易度が高いドリルばかり でしたので、私を含め皆さん手こずってました。

とても2時間でできるようになるもの ではありませんでした。(参加者がシングルさんということもあり)

明日はレッスン参加者が減るそうなので、1人当たりの使用可能時間が増えますので、改めて再練習です。

今日はラウンドレッスンは、先週末に前倒しでしていただいた分、私はラウンドレッスンは、休みです。

1人で 2人乗りカート(バギー)に乗り、18ホールを 1人で ラウンドしました。

出足は、バーディ、バーディ、パー で いいスタートだったのですが、

私の前の組が、初心者の3人組で、まあ~ ヘタクソで遅いのなんの、、イライラ、、イライラ、、。

その組が3人で、私が1人なので、コース間で待つのは当然なのですが、1ホール以上 遅い状況、、

待っている時間 ↓ も、板橋コーチに いろいろ聞いちゃいましょう。これも貴重な時間ですね。

日本でも遅い人(遅い組)って、それなりにありますが、仕方ないって思うしかないですね、、、

結局、84の平凡な結果でした。

今日も指導内容を意識したスイングを心がけましたが、

まだまだ、納得がいくスイング(打球)が5割に届かず、、、シャロースイングもまだまだです。

14時ごろに終了し、もうハーフいけるのですが、その体力はありませんでした。

今日は、真夏の太陽がサンサンと照り付ける、暑い日でしたが 自主的な復習練習です。

体力が厳しかったので、アイアン、ドライバーの練習は、少しだけにして、

体に優しい、アプローチと パターの練習を1時間ほどして、今日は終えました。

オーストラリアでの滞在(ゴルフができる日)は、あと4日間!

レッスン日(指導を受けられる日)は、5日(木)6日(金)の 後2日になりました。

7日(土)8日(日)の2日は、天然芝から練習し放題、コースは回り放題です。

レッスン会場のコースは、レッスン期間中(1週間単位)は メンバー扱いなので、

ラウンドは、カート代の17.5豪ドル(約1600円)を払えば、レッスン期間中は 毎日回り放題です。

16時にホストさんにお迎えいただき、帰宅。

ソファーに横になっていたら、疲れもあって知らぬ間に30分ぐらい寝ていました。

ディナーは、現地風 手作りハンバーグ。

ご主人が 私が嫌いな「 オニオン NO 」(玉ねぎは入れないからね)と笑顔で言ってくれ、

私も会釈をして、「サンキュー」と返しました。(サンキューぐらいは言えるのだ、、)

それを、赤ワインと共に、おいしくいただきました。

やはり、体の疲れを少し感じ、19時ぐらいにベッドにつき、直ぐに寝ましたが、

23時頃に目覚めました。生活パターン(時差)ができてはいけないので、

このブログを書いて、妻にメールして、

今日の反省と明日の着地点(目指すところ)を整理して、夜中の2時頃には 改めて 寝ようと思います。


今までの8日間、快晴で暑い日が続いてましたが、今日は初めての 雨です。

7時半には、ゴルフ場内の練習場に到着し、アプローチ練習をしました。とてもいい感じでした。

朝レッスンでは、改めて左手の使い方(軌道)が違う! との指導を受けました。

これで3回、いや4回目かもしれませんが、頭ではわかっているつもりなのですが体が そう動いてくれません。

その後、トップからダウン初期に右肩が下がっている!と指摘を受け、その修正方法も教えていただきました。

板橋コーチは、参加者の1人、1人のスイングを見て、その人の改善点を指摘し、

指摘だけではなく、その状態のままだったら、こうなるので、、と(悪い結果)具体的に伝えてくれて、

必ず改善ポイントや、矯正するためのドリルを指導いただけます。(そこが 1流のプロだと思えることろです)

板橋コーチは、わざわざ日本からオーストラリアまで渡豪して、大金を払ってでも教わりたい人に、

毎日(何年も)スイングレッスン、ラウンドレッスンをされているからだと思いますが、本当に指導レベルが高い です。

指摘するだけだったら、シングルレベルの人だったら 100で回る人に いくらでも言えますもんね、、、。

日本のレッスンプロやツアープロが、見栄を捨てて ここに参加しに来るのも うなづけます。

その後、雨の中、ラウンドレッスンが始まりました。

初めて、カッパを着てのラウンドです。(後半には雨は止みました)

今日は、指導内容のスイングができた確率が上がりました。

ラウンドレッスン中では、コーチから生徒の1打 1打にコメントをしていただきます。

ただし、生徒数が3人以上の場合は、打つ瞬間が見ることができなかったり、コメントできない場合もありますよ。

それも、ありきたりの綺麗ごとではなく、その人の改善点できた点 を一言で言ってくれるのです。

コーチの目は、鷹の目のように 鋭いです。驚きます。

本当に価値あるラウンドレッスンです。

今日の私は、褒められることが結構あり、自分でもいい感じで打てた と実感できだしました。

特に最後の3ホールの ティーショットが良く、自分でも惚れ惚れするような弾道でした。

 

板橋コーチからも褒めていただきました。(褒めてばかりもいませんよ!できていないときはできていないとはっきり言います!その具体的修正箇所しっかり教えてくれます。教育的指導を感じます)

 

その弾道よりも、私が目指している シャロースイングで 概ね 打てたとかな、、と思えたことが うれしいです。

結果的に飛距離も伸びています。たぶん、ドライバーで20Yぐらい伸びていると思います。

あと5日で、力で打つのではなく、力を入れないで ヘッドが遅れてくるスイング。

思い切った横回転(ディーパー)を意識して 練習したいと思います。

パターも初日、2日目に教えていただいた持ち方、押し方を、ずっと意識していますので、

毎日18ホールの18回、良かったのか、改善点があるのかを指摘いただき、それが今日で9日目ですので、

150回以上です。私のパターは 激変しました。 ヨシ!

それが普通にルーティーンも含め、できてきました。

あと5日あるので、パター技術は たぶん自分のものにできそうです。

( パターも時間、日数がかかりますね、距離感はこれからです )

上級者になれば、なるほど パターのスコア が問われます。

シングル(競技)の世界は、パターが ムチャクチャ重要になってきますので、

私は パターという武器(技術)を持って帰れそうです。

それは、私が 板橋コーチの指導内容を100%受け入れる! と最初から決めてレッスンを受けているからです。

そうでない人は、自分を正当化して進化はないでしょう。(スイングも同様だと思います )

心構え実践力何よりも素直に受け入れる度量 が大切だと思います。

今日で9日目ですが、5日目から8日目までは、うまく指導内容のスイングができず、低迷時期というか、

意識することが多くて、狙った弾道が打てなかったのですが、今日は 結構うまく打て出しました。

これだけ、まじめに練習しているのだから、神様が落りてきたのかもしれません。

以前、誰かから聞いた言葉ですが、「 練習内容、練習量はウソつかん

その言葉を信じて、明日からは、さらに左手の使い方(軌道) の修正を目指します。

どうするのかは、わかっているのですが、実際のスイングでは、まだまだ甘いです。ダメです。

それができたら、ほぼ シャロースイング(上級者のスイング)になると位置付けています。

結構、高いレベルだと思いますが、あと5日間で 少しでも自分のものにしたいと思います。

復習練習をした後に、送迎車で帰宅。

雨だったことものあると思いますが、16時頃になると、涼しい、、というか、少し寒いくらいでした。

毎日のホスト宅のルーティーンとなるリラックスタイム。コーヒー&お菓子(今日はケーキ)をいただきました。

いつもお世話になっている、ホスト夫婦さんです。

その後、ビール 2本。(いただくビールは 200cc~300ccぐらいの瓶入りです)

そして、ディナーは、コンビーフ(ローストビーフ)と野菜サラダ & 赤ワイン でした。

ハッキリ言って、おいしい~~ 。

赤ワインは、2回お代わりして、3杯いただきました。

私もお返しがしたくて、カラオケの言葉を発しましたら、ご主人が今から歌おう、、と即カラオケタイムとなりました。

外出ではなく、家の中にカラオケルームがあります。(移動時間は10秒)

ご主人と私とで英語の歌、日本語の歌 をそれぞれ順番に歌い、90分ほど盛り上がりました。

ちなみに、カラオケは私がお付き合いができるのでいいのですが、苦手の方はカラオケをする必要は全くありません。

念のため、、書き加えておきます。

明日は晴れそうで、今日の雨のおかげで気温は低めのようなので、絶好のゴルフ日和になりそうです。

現時点で、体(筋肉、筋)は 結構張ってますが、痛いところはありません。

私は、コロコロ(ローリング施術)を受けて、定期的に 体のメンテナンスをしています。

そのおかげもあり、年中(ほぼ毎日) ゴルフの練習しているのに 痛いところが出てきません。

実は、2年前に練習のし過ぎで、右手首が腱鞘炎痛になって、その時にローリング施術で早く治していただきまして、

気に入ったので その後も、2年以上になりますが、月に2~3回 通っています。

ゴルフをしている人に お奨めできますので、ローリング施術

ローリング健康センター で ネットで検索してみてください。

近くにあったら、ラッキーな方だと思います。

ストレッチもなるべく毎日するようにしていて、今でも 足を広げて座った状態で、胸(腹)が床につきます。

ゴルフには、体の柔軟性は とても大事なので、ストレッチは重要視しています。


Archives

website by Cube Net