ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

あくびちゃん先生こと、三村先生のG1ゴルフエクササイズ Vol.2。
今回も大事な胸の可動域についての講義です。

 

春季日本キャンプ中にイメージシャフトなどを使い、体を捻った時に体幹を使わずに腕だけで上げてしまう(同様に軸がブレる人)と注意された方は、是非このストレッチを実践してもらいたい!

 

と言っても私が感ずるに、しっかり体幹を捻れてる人は全体の20%ぐらい。体が柔らかいと言って過信してる人でも、捻転できずにただクルクルとスピンしているだけなんて方も多かった。

 

この動画でもわかるように体を捻転するときは縦の腹筋(腹直筋)をしっかり上下に伸ばして姿勢を正し、横の腹筋(外腹斜筋)を緊張させて捻るイメージを持たないとダメなんです。

 

このストレッチは肩甲骨の位置を安定させて、背骨が歪まないように真っ直ぐ捻るという利点も含み、ゴルファーにとって最適な体幹ストレッチです。寝転がってテレビを見ているときに是非やって見てください!

 

ここでお知らせです!前回5月に行った、Do One Golf Academy主催のゴルフフィットネス体験会を6月にも開催することになりました。勿論、三村先生も参加します。G1スイングができるように体を整えるGood Chance!いろいろと相談して見てください。必ず力になります!

 

第二回ゴルフフィットネス体験会の詳細はこちら

 


欧米豪ではおなじみのイメージクロック。アプローチの時に採用しています。

 

こちらの指導では、打つ前に一つの流れとしてルーティーンワークを叩き込みます。やるとやらないとでは雲泥の差、要するに目標を見ながらの素振りですね!

 

左肩越しに目標(ターゲットと落とし所)を見ながら3回素振りをします。その時に必ずグリップを支点としたイメージクロック(時計の指針と見立てて振り幅を計算)を想像しながら、ソールで優しく芝先をブラッシング。

 

その時に大事なのが、クラブの重み(ヘッドの慣性)を利用して、体もしっかり回転すること。回転中は両肘と両腰は一緒に向き合い同調します。それがないとフェースに乗せて運ぶ打ち方ができません。

 

よってインパクトで止めたり、1対1の振り幅でもありません。ヘッドの慣性を殺したくないのでフォローはバックスイングの25%増しになり、体も回転してヘッドも抜けてもらいます。

 

グリーン周りにおける25ヤード以内のアプローチであれば、自分から見てバックスイングは8時又は7時半、フォローは3時のイメージでばっちり寄っちゃいますよ!

 

アマチュアの皆さんは、構えたらグリップやバックスイングの上げ方に注意が行って、目標に集中しないし、打つまでにモジモジ時間をかけ過ぎる傾向がある。これが上達を妨げているんです。

 

目標を見ながらイメージクロックの振り幅で素振り、間髪入れずにヒットできたら、かなりの確率で寄るはずです。


オーストラリアはオーガニック大国です。

毎日行くスーパーにも普通に、オーガニックの野菜や肉が並んでいます。

自宅にコンポストがあるうちも珍しくないです。

 

そんな、オーストラリアで昨年あたりからじわじわと広がっているもの、それがエコラップ。

少しでもゴミを減らそうというコンセプトで、繰り返し使えるラップです。

 

 

オーガニックコットンに、ミツロウやホホバオイルなどをブレンドしてコーティングしているそうです。

私も使っていますが、切りかけの野菜、特に生姜やハーブはめちゃめちゃ新鮮さが保てます。

メタルや木の器など、ラップがくっつきにくいものでも、手の温かさで思いの形にじんわりとカバーできます。

布もかわいいので、殺風景な冷蔵庫の中がパッと明るくなるのもうれしいところ。

 

日本の流行はオーストラリアの2年後くらいにいつもやってきている気がするので、来年あたりには日本でも知ってる人が多くなるかな?

トレンドを先にキャッチ!!という人には、朗報。

 

この、KoKeBeeラップ、期間限定スペシャルで、日本への送料無料だそうです。

日本に住んでいる人はもちろんのこと、海外に住んでいて、日本の友達、家族にプレゼントしたいって人もいいですね。

ゴルフコンペの幹事さん!景品にもいいかも。

ここから購入できます。

KoKeBee購入はこちら


前回もお話しましたが、アドレス時の姿勢はスイングにものすごく影響を受けるんです。頭部の質量が比較的大きい理由などから、直立姿勢は非常に不安定であることが分かります。

 

アドレス姿勢をとる際に主に影響を受けるのは、視覚や平衡感覚、筋感覚がありますが、その中でも筋感覚は非常に大切。人の身体は、安静時に真っすぐ立つと側方から見たときに重心が少し前に位置する構造をしています。

 

前に倒れないように、重力に対抗して姿勢を保つ筋力を「抗重力筋」と呼び、姿勢維持に重要な役割をしています。抗重力筋がはたらき、バランスが取れた姿勢を取るにはアドレス前に一度真上にジャンプしてください。

 

そうすると、写真の様に側方から見て脇の下、膝頭、母指球を結んだ地面と垂直のラインができます。インバランスフィニッシュができない場合はアドレス時の重心位置が一方に偏っている可能性が高いです。カメラや鏡を使って実践してみてください!

 

 


昨日、ゴルフ銀座地帯で有名な千葉県市原市の米原ゴルフ倶楽部に行って来ました。

次回の秋季キャンプからレッスン予定場所として検討中です。

僕が気になっていたのは練習施設でしたが、はっきり言って完璧です!250ヤードあるダイナミックなドライビングレンジに、余裕あり洗練されたアプローチエリア、難しそうなフワフワバンカーetc

ゴルフ場は景観がよく、晴れた日は富士山が望めるとのこと。フェアウェイは広く、少々アップダウンがあるものの、思いっきり振っていける。2打目以降はトリッキーなホールも有り、戦略性が要求されて面白いことだろう。

また、宿泊施設はビジネスホテルのような感じで清潔感がある。シングル、ツイン、4人様専用のお部屋を用意。これで一泊4300円は安い!

クラブハウスはイタリア調の吹抜け3階建てで、施設内は洗練されたデザインで娯楽・休憩エリアが充実している。レストランからの眺めは絶景でした!

上手くいけば、次回10月の日本キャンプから実施して、板橋が豪州レッスン中でも土田コーチのレッスンが月に複数回受けられルようなプログラムを作りたいと考えています。


Archives

website by Cube Net