ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2017年8,9月に参加して頂いた生徒さん(撮影許可OKのみ)のレッスン後のスイングを紹介します。

 

どんなライにも対応できて、アゲンストに強いライン出しやボールコントロールの効くシャロープレーンスイング(低くまーるく振るスイング)を習得。シャロープレーン理論はボディーターンを主体に考え、腕はしなやかにしなりを利かせて、体に巻きつくように引きつけて振っていきます。皆さんそれぞれ体型や体の柔軟性などが違います。それらを考慮した上でスイングを形成していきます。

 

一番大切なことはボールを打ちにいく・当てることに固執しないこと。まーるく振る中でたまたまあったボールを捉えて行く感覚を様々な視点から解読し、イメージ力を向上させます。殆どの方がボールに合わせる動きをしなくなり、短期間で身につけて御帰りになります。

 

その人にあった動きを導き出しスコアに繋げることが、我々コーチの使命。だから基本なんてあってないもの。いつもその人にとって最良の方法を考えています。

 

6月から始まった冬季ゴールドコーストレッスン第二クールが終了しました。日本キャンプは9月22日の学芸大インドアレッスンを皮切りに12/1まで行います。皆さん、日本でお会いしましょう!


Archives

website by Cube Net