ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2020年のオーストラリアレッスンについて

2020年1月開始のオーストラリアレッスンですが、新公式サイトにてご予約を開始しております。
レッスンコースは1月からシャトレーゼ レイクランズゴルフクラブに変更となり、レッスン料の変更もございます。

レッスンのご予約は新公式サイト オーストラリアレッスンページ
https://www.goldonegolfschool.com/auslsn/
よりお願い致します。


公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転致しました。
これに伴い、こちらのサイトは旧サイトとなり、こちらではレッスンのご予約、お問い合わせは受付しておりません。
レッスンのご予約、お問い合わせは全て新公式サイトよりお願い致します。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

興味津々ゴルフギア オライオンジャパン SPY-1 WED TYPE-S ウエッジ

2016年07月14日

最近、練習器具やクラブなどの宣伝依頼が少しづつですが来るようになりました。使ってみて僕のコンセプトと合致して生徒さんに有効で喜んでもらえるなら採用しますが、そうでないものは申し訳ないがOUTにさせて頂いています。ここに紹介するウェッジも私から見て才能にあふれ魅せられるクラブです。

 

いや〜打っててとても気持ちが良いウェッジでした。ヘッド自体の持つスピードと直進性により切れ味抜群!スピンコントロールは思いのままです。どんなライにも屈しない抜けの良さ、操作性はもちろんのこと、打感がクリスピーで軽い。ヒールが滑って低く長く出せるので、フェースにボールが乗っている感覚がバリバリです!中・上級者の皆さんにオススメしたいクラブです。近いうちにマッスルバックアイアンがでるそうです。どんなデザインなんだろう?それも楽しみです!

 

ORION JAPAN SPY-1 WDE TYPE-Sとは?

 

コンセプトは「魅せるウエッジ」姫路で研磨したヘッドを燕三条の職人に表面仕上げを依頼して、柔らかくきめ細かい仕上がりを実現。ヘッド全体はサテン仕上げでありながらバックフェースはミラー仕上げを採用しています。

 

ソールのトゥ、ヒール部を削り落としあらゆるライに対応。「開く」「スイープに打つ」「バンスを使う」どんな状況下でもイメージ通りの弾道を実現。全体のフォルムはティアドロップ型を採用。フェースからネックまでの繋がりを重視し「クラブが腕の一部分」のイメージに設計。ショットの視覚化通りのアプローチを可能にするプロスペックモデルです。

 

オライオン SPY-1 TYPE-S ウエッジのお問い合わせは

ゴルフパートナー松戸中央店内 工房ブリッジ

〒270-2241千葉県松戸市松戸新田119

e-mail : a-tanaka@golf-bridge.com (田中まで)

 

お客様ご指定のシャフトに対応致します

購入希望の方はゴールドワンゴルフスクールの生徒または動画を見たと言って下さい(特典有り)


Archives

website by Cube Net