ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

那須キャンプ9日目

2017年10月08日

新米コーチタックンです。ベーシックコース4日目。

今日は皆さんの前でイメージクロックをやりました。イメージクロックの目的は、スイングの振り幅で距離感を作ること。

アドレス時にシャフトを真っ直ぐにしてウェッジのバウンス&ヒールを使ってインパクトします。ハンドファーストで構えて、ボールを潰す様な打ち方は距離をコントロールする事が出来ません。

SW(58度)の場合、7時半ー3時の振り幅で25ヤード、9時ー2時半が50ヤード、10時半ー12時半が75ヤードを打ち分けます。

9時ー2時半と10時半ー12時半で距離が変わらないという方が多かったです。

ウェッジのフルショットは背中を正面の人に見せるくらい胸を回すことが大切。

イメージクロックを行った後の皆さんのショートゲームは距離感が冴えわたっていました!




Archives

website by Cube Net