ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

那須キャンプ最終日

2017年10月09日

新米コーチタックンです。ベーシックコース最終日。

SWを右手で打つ練習は、身体の回転が主導でスイングする為に欠かせないんです。

クラブが身体の中に収まり、グリップエンドとおへその距離がほとんど変わらない事。

右手で地面を突っついてしまうと、打ち出す方向にクラブヘッドが出てしまい理想的な円運動が出来ません。 バウンス&ヒールで地面を滑らせるんです!

参加者の皆さんも、インパクトの後はこんなに左にクラブがでていくんだ!と驚いていました。

那須キャンプが終わりました。毎日が反省の連続でしたが、参加者の皆さんの「なるほど!そういうことか!」の言葉が何よりも嬉しく感じました。 これからも、引き続き頑張ります!


Archives

website by Cube Net