ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

学芸大インドアレッスン2四日目

2017年11月01日

ツッチーです。インドアレッスン四日目。

インドアレッスンはスイング構築にはもってこい。今回は右手の使い方を重点的にやりました。

スイング中右手、右肘は切り返しでクラブを4時半の位置(手の位置は右太ももの前)に落とします。そこからは何もしません。

多くの人がその位置から子供がケーキを取ろうとするのと同じように右手を伸ばしてインパクトを迎えます。これではフック打ちますと、言ってるようなもの。

右手はクラブの遠心力と等しい力で引きつける(求心力)だけ。だから右肘は曲がったままインパクトするんです。

タイヤなど身近にあるものを右手一本でスイングして叩いてみましょう。右肘がちゃんと曲がってるとタイヤにも負けないインパクトを身に付けることが出来ます。

土田泰輝 08052315461


Archives

website by Cube Net