ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

初心者ゴルフ 胸の回転がスイングの基本

2017年11月04日

初心者を指導する時、最も大事なことはスイング軸を意識させること。そして今日のテーマである胸の回転を覚えること。

 

背骨を軸にしっかり胸の回転ができると、たえず体幹を捻って捻り戻すようになるので、太い軸を感じるようになります。

 

この練習はただボールを肘の間に挟んで打つのではなく、胸の周りを水平に転がす意識が大事なんです。胸が動かないと手が離れてボールが落ちますし、頭も突っ込みます。

 

最初はティーアップして練習してください。ノーコックで上げて腰の高さから腰の高さへハーフスイングの練習。この時フォローでフェースの向きが時計の針の2時を指すように振り抜きます。フェースにボールを乗せて運ぶ感覚を養います。

 

慣れてきたら、ノーコックで肩口から肩口へ。フォローで両腕の三角形の正面にクラブをY字にキープします。体の回転でスイングしていないと自覚していたら、根気よく練習してください!


Archives

website by Cube Net