ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

飛ばしたければ勢いのある高速バックスイングで上げろ!

2018年01月27日

前回の動画のクラブを跳ね上げる時の本人サイドのイメージがこんな感じです。クラブを振るというよりはグリップ部分を振っている感覚になるのがベストです!前回の動画もグリップの少し下を下から跳ね上げさせています。

 

アドレス時の手首とシャフトでできる角度を基準に、その角度通りの斜めの板にグリップが乗っているイメージを持つ。グリップエンドを支点に板の上をサッサッと左右に滑らして振り子のイメージをもつ。それを胸骨の振り子運動と同調させると一気に背中や腹筋といった大筋群が稼働して、ヘッドに引っ張られて遠心力が加わり、ワンピーススイングになります。

 

この感覚で一旦前方に振って反動をつけて、右足踵の踏込みと背中から巻き戻すことで勢いがつき、素早いスピードでクラブが上がっていきます。遠心力を感じてゆっくり振るのはコントロールに固執したスイングですが、足元に固定されてしなっているシャフトを急に離した時、ビュンとムチみたいに勢いよく上がるほうが絶対に飛びます!離す一瞬に大筋群全てがワンピースになると、遠心力の効いた高速スイングができるのです。ぜひ、練習して見てください!


Archives

website by Cube Net