ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

米原レッスン

2018年02月21日

ツッチーです。

今回の米原レッスンでは、みなさんからリクエストも多い、

『巻き付きスイング講座と、正しい4:30のレッスン』

を行いました。

初めて参加される方も多かったので、
イメージシャフトによるティーヒットドリルで、
ちゃーんと4:30から手が降りてくる!を体験していただきました。

やり方はおなじみで、
顔の前に右手の親指を下に向けて構えます。

左の背中からシャフトが背中を舐め回すように、身体の近くを通すと自然と4時半の位置にシャフトが来るのが分かるはず。
あとはそのまま回転してティーを打って下さい。

ティーを当てたいと思うと当たりません。

巻きつきスイングをするためには打ちたい気持ち抑え、シャフトが身体の近くを通るイメージを忘れずに・・・


画像は、昨年の板橋代表によるレッスン

さらに、今回は、インパクト以降で肘が引けてしまう方向けにポケットドリル。

左手で右のポッケをつまみインパクトのところまで下半身から回転、

左腕が胸のリードでくっついたままの感覚が分かります。
インパクトまで来たら素早く左肘を立てて招き猫のポーズです。

皆さんこれで捕まったボールが打てるようになりました。


Archives

website by Cube Net