ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2020年のオーストラリアレッスンについて

2020年1月開始のオーストラリアレッスンですが、新公式サイトにてご予約を開始しております。
レッスンコースは1月からシャトレーゼ レイクランズゴルフクラブに変更となり、レッスン料の変更もございます。

レッスンのご予約は新公式サイト オーストラリアレッスンページ
https://www.goldonegolfschool.com/auslsn/
よりお願い致します。


公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転致しました。
これに伴い、こちらのサイトは旧サイトとなり、こちらではレッスンのご予約、お問い合わせは受付しておりません。
レッスンのご予約、お問い合わせは全て新公式サイトよりお願い致します。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

興味津々ゴルフギア Grind works Variant One UT Wood G1スイングで打つと飛びます!

2018年02月24日

Grind Works Variant Oneシリーズの最後を飾るのはユーティリティーウッドです。

 

1番の特徴はドライバー及びFWと同じクラウン部とソール部に縦に走るPower Channel (溝)を配置。その溝がインパクトの瞬間にスプリング効果を発揮してボールを圧縮して飛ばします。フェースの弾きが良く強い球が打てます!これまでにないパワフルな弾道を体験できます。

 

グラインドワークスのクラブは「球の質感」を感じとりやすく、手に心地いい感触がしばらく残ります。芯を喰った時のインパクトサウンドは何とも言えません!ちなみに僕は音の良くないクラブには全く魅力を感じません。この美しいフォルムのヘッドに似合う、優れた打感だと思いました。

 

ややディープなフェースは、深めのラフからでもヘッドがボールの下をくぐる心配もなく自信をもって振り抜けます。 ソールのトウ側、ヒール側に配置された窪みはどのようなライにも対応でき、こすれ球が出にくいようにデザインされています。

 

最近のUTは高く舞い上がってしまう『軽い球質』の物ばかりで魅力を感じません!ネックが蛇の頭みたいで、打球時の挙動(暴れ)が大きいように思います。適度な高さを維持して『重さのある球質』の打てるUTを探している方に是非試して頂きたいクラブです。幅広いゴルファーにご満足頂けます。ご自身の秘密兵器として必ず活躍してくれることでしょう!

 

このクラブのお申し込み・お問い合わせは弊社のHPの商品紹介をご覧頂き、グラインドワークスのお申し込みはこちらをポチッと押してください。新美までご連絡お願い致します。

 


Archives

website by Cube Net