ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2020年のオーストラリアレッスンについて

2020年1月開始のオーストラリアレッスンですが、新公式サイトにてご予約を開始しております。
レッスンコースは1月からシャトレーゼ レイクランズゴルフクラブに変更となり、レッスン料の変更もございます。

レッスンのご予約は新公式サイト オーストラリアレッスンページ
https://www.goldonegolfschool.com/auslsn/
よりお願い致します。


公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転致しました。
これに伴い、こちらのサイトは旧サイトとなり、こちらではレッスンのご予約、お問い合わせは受付しておりません。
レッスンのご予約、お問い合わせは全て新公式サイトよりお願い致します。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

左腕のツッパリにご用心!

2006年05月29日

5/29 快晴 21℃
日本から来られる生徒さんの多くは、スイングがガチガチで、手打ちやオーバースイングといった傾向にあります。その一つの原因は左腕を真っ直ぐ伸ばせというアドバイスから来るものと感じています。まだ、多くの日本サイドのレッスンはそのように教えているのが現状みたいです。

20060529-Relax forearm.jpg
20060529-Hyper Extension forearm.jpg
20060529-Rotation forearm.jpg
20060529-Door.jpg

左腕を真っ直ぐにしようとすると上体に力が入って、身体の回転に歯止めが効かないくらい回ってしまったり、体の上下動、下半身のゆるみの原因になります。正しいトップでは左肘が少したわんでいるほうが、両腕を柔らかくムチのように使えるので、ヘッドスピードが増し、ボールも飛ぶようになります。トップでのリラックスした腕とは、ドアノブを掴んで、左右にカチャカチャ回せるぐらいの柔らかさとイメージしてください。実際、左の前腕がクルクル回せるぐらいリラックスできないといけません。本当にリラックスできると、スイング中はなで肩で、どこにも力が入っていません。両脇をパタパタできるぐらいリラックスできるといいでしょう。


Archives

website by Cube Net