ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

アプローチは左足荷重が基本!

2006年06月16日

6/16 快晴 20℃
私の生徒になって8ヶ月位の I T 子さん!どうも、最近アプローチでトップボールやダフリが出て悩んでいました。原因はインパクトで腰が引けて右足に体重が残るためで、結果的にすくい打ちになっていました。これでは、クラブがグラグラしてスイング軌道が安定しません。
解決法

20060616-Aproach left weight A.jpg
20060616-Aproach left weight B.jpg
20060616-Aproach left weight F.jpg

?グリップの先端を持つ。近く立って、アップライトに構える。
?カゴの上に右足を乗せ、十分左膝を曲げて、左足荷重の構えを作る。ボールの位置は左足かかと前。
?素振りは、クラブのソールで芝先をブラッシングするように振る。
?胸の下にクラブがあって、肩の回転でパターのようにクラブを振る。
?スイング中、左膝が伸びないようにする。低いフォロースルーを心掛け、フェース面を変えない。
これらのことに気をつければ、クラブ軌道が安定し、アプローチが易しくなります。初心者にお薦めです。


Archives

website by Cube Net