ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

スプリットハンド・ドリル

2007年02月23日
20070223-IMG_114.jpg
20070223-IMG_113.jpg
20070223-IMG_115.jpg
20070223-IMG_4682.jpg

左右の腕の使い方が理解できたら、次はその応用として、スプリットハンド(両手を3cm離して打つ)ドリルをお薦めします。
一件簡単そうに見えますが、ほとんどの人がこのドリルを行うと手打ちになってしまいます。
このドリルで大事なことは、先回説明したボディーリリースのダウンスイングを行うことです。
ポイントはスパインアングル(前傾姿勢)を維持して、積極的に体幹の回転を使うことです。
体幹が止まると手でこねてしまい、ダフッてしまいます。完全な体幹優先のダウンで、両腕が胸の下を通過するスイングが出来れば、誰でも打てるようになります。

(ご協力を!)人気blogランキングへ
(こちらもぽちっとお願いします)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net