ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ホームページアドレス(URL)変更のお知らせ

2022年4月28日より、ホームページアドレス(URL)をhttps://www.goldonegolfschool.biz へ変更いたしました。

お気に入りやブックマークなどに登録されている方は、お手数ですが下記の新アドレスへの変更をお願いいたします。

■https://www.goldonegolfschool.biz

今後とも弊社サイトを宜しくお願いいたします。

5月スケジュール

■5/4(水)祝日 5/5(木)祝日 5/6(金) 5/7(土)ゴールデンウィーク
担当 板橋 原田 
栃木県那須郡那須町
那須国際カントリークラブ トライフィールド
特訓スタイル+ミニラウンド
■5/12(木)
担当 板橋 
大阪市淀川区
㈱米谷内 
インドア グループレッスン 
■5/14(土)
担当 板橋
兵庫県神戸市中央区
ポートアイランドゴルフ倶楽部 
練習場 グループレッスン
■5/15(日)
担当 板橋 
岐阜県瑞浪市
瑞浪高原ゴルフ倶楽部 
特訓スタイル!9Hラウンドレッスン!!
■5/16(月)
担当 板橋
愛知県名古屋市天白
SHARE GOLF YAGOTO
インドアマンツーマンレッスン
■5/17(火)
担当 板橋
愛知県名古屋市
堀越ゴルフクラブ
インドア グループレッスン
■5/20(金)
担当 板橋 
東京都世田谷区
千歳ゴルフセンター
練習場 グループレッスン
■5/21(土)
担当 板橋 
千葉県市原市
森永高滝カントリー倶楽部
レッスン+9Hラウンド
■5/22(日)5/29(日)
担当 板橋
東京都墨田区
両国A-SPACE 東屋ビル3階
マンツーマンレッスン  
■5/30(月) 
担当 板橋
千葉県松戸市
ゴルフスタジオROCKS 馬橋
グループレッスン

6月スケジュール

■6/1(水)
千葉県八千代市
明治ゴルフセンター
練習場 グループレッスン
担当 (打撃 板橋) 
アプローチエリアレッスン
担当 (ショートゲーム 末永)
■6/2(木)6/19(日)6/26(日)
担当 板橋
東京都墨田区
両国A-SPACE 東屋ビル3階
マンツーマンレッスン  
■6/4(土)
担当  板橋 原田 末永
山梨県笛吹市
春日居ゴルフ倶楽部(シャトレーゼ系列)
特訓スタイル(fist)9Hラウンドレッスン!!
■6/5(日)6/18(土)
担当 板橋 末永
千葉県市原市
森永高滝カントリー倶楽部
レッスン+9Hラウンド
■6/10(金)
担当 板橋 
大阪市淀川区
㈱米谷内 
インドア練習場 グループレッスン 
■6/11(土)
担当 板橋
兵庫県神戸市中央区
ポートアイランドゴルフ倶楽部 
練習場 グループレッスン
■6/12(日)
担当 板橋
愛知県名古屋市
堀越ゴルフクラブ
インドア グループレッスン
■6/13(月)
担当 板橋
愛知県名古屋市天白
SHARE GOLF YAGOTO
インドアマンツーマンレッスン
■6/20(月) 
担当 板橋
千葉県松戸市
ゴルフスタジオROCKS 馬橋
グループレッスン
■6/21(月)
担当 原田 末永
東京都町田市
東京国際ゴルフ倶楽部練習場(バンカー含む) 
練習場 2組に分かれて少人数レッスン
■6/27(月)
担当 板橋 
東京都世田谷区
千歳ゴルフセンター
練習場 グループレッスン

⛳2022年 5月 6月スケジュール

続々企画させていただきます 
    詳細は 近日告知予定

⛳2022年7月スケジュール

7月のスケジュールは5月末に告知予定

■スマートフォン(携帯電話)のアドレスをご利用の方
docomo、au、SOFTBANKなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。
以下ドメインを受信できるように設定をお願い致します。
@reserva.be
RESERVA
        予約システムから予約する

こちらのホームページ画面より

予約に関するご質問は、 お問い合わせ へご連絡ください。

尚、緊急事態宣言や新型コロナウイルスの感染状況により開催予定が変更になる場合がございます どうぞご了承ください

お願い

当社では基本的にクレジットカード決済、また、予約システム上【現地決済】と記載しておりますが、事前振り込みのどちらかをお願いしております 【現地決済】とは、現金支払いの意味ではございません

事前振り込みのお客様は、予約確認メール受信翌日から3営業日以内に指定の口座へお振り込みください。 お振込が無い場合、キャンセルさせていただく場合がございます

ゴールドワンゴルフスクール 公式 YouTubeチャンネル
ゴールドワンゴルフスクール 公式 Instagram
ゴールドワンゴルフスクール 公式ブログ
ゴールドワンゴルフスクール 公式Facebookページ

パッティングストロークは真っ直ぐなのか円弧なのか、どっちが正しい?

2007年07月30日
20070730-G_1843.jpg
20070730-G_1844.jpg
20070730-G_1845.jpg
20070730-G_1846.jpg
20070730-G_1847.jpg

G1で最も重視しているのは、ラウンド時のパッティング回数をいかに少なくあがるかです。
そのため、生徒達はパターの練習を集中して行います。練習ドリルやパッティングコンペでも手抜きはしません。G1の掲げた目標は「パット27 ショット24」でまわり、 71でフィニッシュすることです。少なくとも、30以下でラウンドできれば、好スコアが出るということです。
ボブコーチ曰く、パッティングストロークの軌道は「ゆるやかな円弧を描く=インサイドイン」が正解で、「真っ直ぐ引いて、まっすぐ出す=ストレート軌道」は間違っていると言います。ゴルフでもテニスでも、球体を身体の正面で捉えるスポーツに共通したスイング軌道はインサイドインであり、決してストレート軌道ではないということです。その証明として、壁(箱でも板でもよい)にクラブヘッドをつけて正しいスイング軌道を実演してくれました。
ゆるやかな円弧を描いてインサイドインにストロークした場合、インパクトでフェースがスクエアになってヘッドの先が壁に触れた直後、ヘッドのトゥがヒールを追い越してインサイドに抜けていきます。この軌道に包まれたボールは直進ローリング効果をもたらし、カップ付近でスーッと伸びるようになるので、カップインの確率が確実にアップすると言います。
これに対し、壁にヘッドをつけたまま、真っ直ぐ引いて、まっすぐストロークした場合、バックでフェースが閉じて、フォローでフェースが開いてしまいます。普段、ストレート軌道で大事にストロークしようとして、スーッと右に外しているパットは、このケースがほとんどだと言います。
皆さんも、TVでタイガーやプロの選手のパッティングストロークをよーく見てみてください。必ずフォローでトゥがヒールを追い越していますよ!

(ご協力お願いします!)人気blogランキングへ
(こちらもよろしく)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net