ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

Terryさんのゴルフ留学日記22 7月8日(土) 世界自然遺産観光

2007年10月03日

2006年7月8日(土) 世界自然遺産観光
 今日は、ゴルフの練習は休み。こちらに来て二回目のサイトシーングだ。今回は、”世界自然遺産めぐり”と言うECO Tourism Australia認定のツアーに参加。このツアーは、同協会認定の日本人エコガイドがマイクロバスの運転と全工程の案内をやってくれる。
 ツアー終了時にUNESCO World Heritage ”Central Eastern Rainforest Reserve of Australia”(世界遺産”中東部オーストラリア多雨林保護区”)を訪れたと言う証明書をくれる。
 朝、7:45にサファーズを出発し、世界遺産に登録されているスプリングブルック国立公園およびラミントン国立公園を巡って、サファーズに16:00に帰って来る一日観光だ。費用は、昼食込みでA$145.00だが、明美さんがツーリストに勤めている関係で、A$138.00 にディスカウントしてくれた。
 
●Springbrook National Park スプリングブルック国立公園(http://www.australianexplorer.com/springbrook_national_park.htm)
 

(ご協力お願いします!)人気blogランキングへ
(こちらもよろしく)にほんブログ村 ゴルフブログへ


7:50にサファーズを出て、約一時間でスプリングブルック国立公園の最初の景勝地“Best Of All Lookout”に到着。標高900m。この公園は、2,300万年前に火山が爆発して出来た南半球最大の大カルデラとのこと。この展望台から見る眺望は圧巻だ。約850mもある切り立った崖の上にあり、下を見ると目がくらみそう。遠くに太平洋が見える。そこから、眼下には延々と原生雨林が横たわっている。
展望台の有る、この辺りは、冷帯雨林と言うらしい。標高900m以上で降雨量の多いところに形成される。木々の上部に林冠が形成されるため、昼なお暗い樹林。
 展望台に行く途中にとても大きなブナの木がある。樹齢2,000年以上と言われる南極ブナとか。
このあと、Canyon Lookout展望台に行く。ここからは、眼下に、亜熱帯雨林、温帯雨林、ユーカリ林が一箇所に現存しているのを見ることが出来る。もともと、亜熱帯雨林だったところが、5,000万年前から乾燥化が始まって、雨が殆ど無いところでも育つユーカリ林が形成されていったとのこと。温帯林は、中間層だと。なお、オーストラリアの森林帯の75%はユーカリだそうだ。また、ユーカリはカリフォルニアでみる背の高い、幹が白くて葉っぱが細長いあの木しか思いつかなかったが、なんと600種類以上もあるそうだ。 
 さらに、Purlingbrook Falls Lookoutバーリングブルック滝展望台へ。
ここも、まことに絶景だ。対岸の切り立った崖から豪快に流れ落ちる滝。まことに壮大だ。
●Cunungra で昼食
 11:30.この町は、元々は、多雨林の木々を切り出す木こりの町として発展してきたが、国立公園、世界自然遺産になるに伴い、伐採が禁止され林業は衰退、変わりに観光産業に転換していった町とのこと。
ミックスグリルとビール。昼食代は料金に入っているが、ビールは別料金。A$2.60。
 昼食後、ラミントン国立公園へ向かう。
●Lamington National Park ラミントン国立公園(http://lamington.nrsm.uq.edu.au/MainMenu.html)
 13:50 Cunungraの町から車で50分ラミントン国立公園の観光の中心地、O’Reilly’sへ。野鳥の餌付け他、いろいろ見るものあり。
何と言ってもここの最大の見物は、冷帯雨林に林立するものすごいのっぽの木々の群生だ。大体30mから40mはあると言う。そして、凡そ30mぐらいの高さに吊り橋の歩道がかけられていて、そこを森林浴をしながら散歩が出来る。Tree Top Walk という。こんな原生林は、初めてだ。鬱蒼とした、昼なお暗い密林、巨大な木々。世界自然遺産に登録されるだけのことはある。
 
●サファーズへ
 帰りは、一時間ほどで、サファーズの中心街へ。16:00解散。
解散後、ツーリストのネットカフェに行き、日本での最近の動向をインターネットで調べる。
17:00にPAULさんに迎えを頼む。
 今日は、一日、全くゴルフのことを忘れて、オーストラリアの自然を楽しむ。ゴールドコーストに来られる人に言いたい。サファーズの町を見るのもいいが、オーストラリアの世界自然遺産はぜひ見ておくべしと。


Archives

website by Cube Net