ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

Terryさんのゴルフ留学日記26 7月12日(水) BOBのレッスン:びっくり仰天バンカーショット

2007年10月07日

7月12日(水) BOBのレッスン:びっくり仰天バンカーショット
 こちらに滞在する日数も残り少なくなって来て、だんだん、時間がもったいなく感じる。早く起きて、早くEMERALDに行き、練習をしたい。何しろ、幾ら練習し、幾らラウンドしても最初に払った費用以外は全く必要ない。何か掴んだようで、まだ納得いくまでに至らない。しかし、BOBから、上達のためのドリル(練習法)を習ったのは良かった。今回こちらでの練習は、区切りとしては終わりになるが、帰国した後も、自分で練習してオーストラリア流スイングをマスターできる道が出来た。また、機会があれば、もう一度こちらに来るも良し。次回来る機会があれば、もっと、休日の使い方も含め充実した過し方が出来ると思う。妻の時間が取れれば、連れてきたいものだ。
●8:00−9:00 自主練習
 今日も、レッスンが始まる前に今まで教えてもらったことを反芻しながら、徹底的に球を打つ。相当良いところまで、つまり、オーストラリア流打法を体で実現できるほんの近くまで来ていると感じる。後、ちょっとしたことがなかなか物にならない。原因は、昔の名前を捨てきってしまうことが難しいこと、そして、いい感じになってきたとき、もっと飛ばそうと欲が出て、余計な力を入れることに尽きる。これらの邪な心を抑制できたとき、物になると思う。
●9:00−11:00 レッスン
*バンカーの打ち方
 今日は本当にびっくりした。前に、ダウンスイングで、腰は絶対に回してはいけないと言われたときもびっくりしたが、今日はそんな比ではない。


 バンカーショットのアドレスは、先ず、スクエアーにグリップしスタンスを取る。その状態でグリップを握り変えず、グリップを寝かせながら、ヘッドをオープンにする。合わせて、スタンスもオープンにする。
 あまりにもびっくりして、日本では今まで、先ずスタンスをオープンに構え、フエースをオープンにして、オープンにしたままでグリップすること、ゆめゆめ、グリップした後でオープンにする無かれと教わったと言ったところ。
これは、バンカーの名手と言われたゲーリープレーヤーから教わった方法だし、セベバレステロスもやってきた方法だ。自分はこれがバンカーショットの最も重要なところだと確信していると。
 確かに、上手く出る。これを信じてやって見よう。
*バンカーショットでの注意事項
  最大の基本はグリップした後で、オープンに構えること。これに加え、次に留意。これらのことは、どんなバンカーショットでも一緒。
・スイングプレーンはスタンスのラインと平行。 ・バックスイングはヘッドから先に上げる感覚。 ・トップでのグリップ位置は、腰の高さぐらいまで。これ以上に大きく振り上げないこと。・この時、右親指と人差し指で出来るやっとこは上を向くこと。左に振りぬいた後のフイニッシュの位置も同じ高さで、かつ、やっとこは上を向いていること。 ・どんな場合でも、強く打たないこと。
*アップヒル、ダウンヒルのバンカーショット
 基本は、上記に同じ。違うのは、立ち方。体全体を傾斜に平行して立つこと。傾斜に平行してスイングすること。但し、アップヒルの時は傾斜にあわせ、フエースの開きを少なくする。
*ビデオ撮り
 BOBのレッスンは3週間だが、私だけ今週でおしまいなので、明美さんが三回目のビデオ撮りを行う。
USBメモリースティックに入れてもらった。後で、見てみたが、このビデオを見る限り、スイングはしっかりしてきたと思う。バックスイングは未だ浅過ぎると思うが、BOBに聞くと問題ないと。
*ロングショットの練習
 昨日教わったドリルを中心にショットのレッスン。スプレッドグリップのドリル、および、Wrist On Wristドリルが難しい。やはり、これは、小手先で打つようでは全く駄目。体全体の大きな筋肉を使って、柔らかくスイングしないと全く駄目。良いドリルだ。
●11:00−12:00 自主練習
 朝と同じく、7番一本でショットの練習。
●12:00−13:30 昼食と休憩
 Greek Saladとビールで $12.40 。ギリシャ風サラダは初めて食べたが、なかなか美味い。今日は、練習ラウンドは2時からなので、ゆっくりとすごす。
●14:00−16:00 練習ラウンド
 一人で回る予定だったが、アウトコースのティーグラウンドで待っているうちに、一人なら、一緒に周らないかといって、二人になり、三人になり、結局四人一組になってのラウンド。ひとりは、DAVIDというこのEMERALDの所属プロらしい。日本との間を18年行き来しているとのこと。もう一人は、HDCP 2のオージー。二人とも飛ばすこと飛ばすこと、300ヤードヒッターだ。さすがに上手い。二人ともパープレー。こちらはあおられて、散々の出来。昨日、同じコースをパープレーで回ったのに今日は、42。人のプレーに影響されるなんて、新しいスイングが、まだ、自分のものになっていないと言うこと。 More Practice!
●16:00−17:00 ショットの自主練習
 残り少ない、EMERALDの滞在期間を惜しみ、黙々とショットの練習に没頭。


Archives

website by Cube Net