ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

Terryさんのゴルフ留学日記28 7月14日(金) 自主練習 More Practice!

2007年10月09日

2006年7月14日(金) 自主練習 More Practice!
 今日は天気が下り坂。北と東のほうの空が真っ黒な雲に覆われている。明日は、雨になりそう。どうも、ゴールドコーストに来て、ドライシーズンだと言うのに最初と最後は雨にたたれそうだ。私が来る前は、雨が全く降らず、取水制限になるほどの水不足だったらしいから、この雨は恵みの雨。日本の梅雨をはるばる運んでもって来たが、用が済んだので持って帰れと言うことのようだ。
 
●8:30−11:00 ショートゲームの練習
 15ヤード、30ヤードのピッチエンドランやヒンジングホールドショット、30−40ヤードのピッチショット、30ヤードのロブショットを夫々40球ずつ、繰り返し練習。さすがに腰が痛くなってきた。
BOBから習ったバンカーショットを、今日も練習。まだ違和感が取れず。でも、間違いなく脱出はできる。
●11:00−12:30 BOB流のスイングによるショット練習
 昨日まで、大分、分かりかけて来ていたのに、今日は全く当たり悪し。残りは明日一日と言うのに、一体どうなっているのだろう。これでは、何しに来たのか分からない。さすがに疲れがたまってきたのか。
 

(ご協力お願いします!)人気blogランキングへ
(こちらもよろしく)にほんブログ村 ゴルフブログへ


ショットの練習の後、コーチングセンターでBOBが練習しているので、見せて貰う。シニアーとはいえ、さすがはプロ、すごい球を打つ。すごいなー、250m以上は飛んでいるねと言うと、まあ、そんなものだろうと。
 そこに、体のでかい少し若いのが来てBOBに話し掛ける。BOBが私を紹介する。ルーカスというプロゴルファーだそうだ。日本オープンともう一試合、日本ツアーに出たことが有ると。
アマチュアだが、坂田哲を知っているかと。もちろん名前は良く知っている。日本アマに何回もなっているから。そうだ、彼とは、長い付き合いだ。とても上手いし、立派な男だと誉めていた。
 彼も、何発か打って見る。彼は、BOB以上に飛ばす。プロの球はすごい。しかし、スイングは、何も力任せに振っているわけではない。特に、BOBのスイングは、右に向けた上半身を、アドレスの位置に戻しているだけだ。力は全く入れている感じがしない。但し、軸はびくともしない。これでもあれだけ飛ぶのだ。力ではない。お礼を言って別れる。
●12:30−13:30 昼食
 一人で、クラブハウスで昼食。初めて、ハウスワインをグラスで頂く。グリークサラダに白ワインが良く合う。ウイークデーだと言うのに、周りはオージーで一杯だ。今は、ウインターで観光はオフシーズンなのか、観光客は、ピークの半分とか。ゴールドコーストは、物を作って対価を貰うような生産的な産業は殆ど無く、観光産業で成り立っている町だそうだから、お客が来なければ店も休むのだろう。それにしても、オージーたちは良く食べ、良く飲み、良くしゃべる。
●13:30−15:10 練習ラウンド
 今日は、15:45にゴルフは切り上げ、サファーズに行く予定。PACWEST銀行で口座を開設するのとPAULの弟さんの陳さんの店にお土産を買いに行く予定。
幸い、プロショップでスタート時間を聞くと今なら何時でもOKと。またも奇遇。昨日たまたま一緒に周ったBrianが来てジョインしたいがいいかと。二人で周る。彼は、ゴルフを始めて、随分になるが、去年のクリスマスからまともに練習し始めたそうで、HDCPも36が20にまで改善できたと自慢げに話す。とは言え、飛ぶのは飛ぶが、曲がること曲がること。殆どフエアウエイを歩くことなし。
 今日は、練習場からして、全く当たっていなかったが、当然、コースでも駄目。不思議なことに、スコアーは40、パットは相変わらず悪く19パット。ショットが良さそうに見えるが、まともに当たったのは殆ど無い。
不完全燃焼だ。燃焼するには、More Practice!
●15:10−15:45 ショットの練習
 PAULが迎えに来るまで、寸暇を惜しんでのセンタリングの練習。
●15:45−
 PAULにサファーズまで送ってもらう。PACWESTバンクは、金曜日17:00まで営業していると明美さんに聞いていたので、行ってみる。確かに、Japanese Deskがあって、口座開設の世話をしてくれるが、予約していないから駄目とか、5時までに時間がないので、今日は手続きが間に合わないとか、全く受け付けてくれない。また、次回オーストラリアに来たときに寄ってくれとこと。たびたび来られないから、無理してきたのに全くわかっちゃいない。
 こちらはあきらめ、陳さんのお店に行く。孫の桃子さんたちへのお土産を買う。


Archives

website by Cube Net