ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

体幹の大きな筋肉を使ってバックスイングするとは?

2007年10月19日
null
null
null
null

最近、ミッチーが体幹の捻れ感がなくて、手で上げている感じがすると言っていた。
それは「両腕を突っ張ってバックスイングするから、肝心の体幹が捻れずに、最後に手でヒョイッと上げちゃうんだよ!」とボブコーチが指摘しました。
その対処法ドリルとして、?グリップエンドとおへその間隔を変えないで、グリップを右腰の前に持っていく。?そこから、胸とグリップの間隔(フトコロ)を変えずに、大きな筋肉(背筋及び腹筋)を使って、一気にグリップを右耳の横まで持っていってスイングする。
この練習ドリルでは、両肘に余裕を持って、トップでフトコロを意識して欲しいと思います。手を突っ張って上げたり、遠くに伸ばして上げても肝心の体幹は捻れないんですよね!


Archives

website by Cube Net