ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

パッティング編    グリップのチェックドリル

2007年10月27日
null
null

これは、正しいグリップで握られているかどうかをチェックするドリルです。
パターの構えに入ってください。アドレスポジションから身体を起こして真っ直ぐに立ち、前腕を地面と平行の位置まで上げてください。もし、正しく生命線にあてたグリップ(パームグリップともワトソングリップとも言う)で握っていれば、パターのシャフトも同じように地面と平行になっているはずです。フィンガーグリップで握っている人は、手首とパターにアングルがついてシャフトが上を向いてしまいますので、正しいグリップに矯正してください。
正しいグリップができるようになると、振り子バランスのとれた安定したストロークができるようになります。

(ご協力お願いします!)人気blogランキングへ
(こちらもよろしく)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net