ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

パッティング編  ボール・ポジションとアイ・ポジション

2007年11月13日
null
null

?パッティングストローク中のスイングアークの最下点は胸の中心(スターナム=振り子の支点)の真下線上にあります。ローリング(順回転)効果の高いパットをするには、パターヘッドが最下点からわずかな上昇軌道に変わるポイントでヒットする必要があります。したがって、スイングアークの最下点をわずかに過ぎたポイント(5cm前方)にボールをセットします。
?サイドから見て、目の真下にボールがセットされていることが大切です。
目の真下にボールとカップを結ぶライン上があれば、カップインの確率も高くなります。
そこで、テストをします。ボールに構えたら、両目の間からもう一個のボールを落とします。スイングアークの最下点5cm前方にセットしたボールのすぐ横に落ちれば正しく構えられています。

(あと少しで上位に入れそうです!)人気blogランキングへ
(おかげさまで急上昇です)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net