ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

パッティング編  ポスチャー(姿勢)

2007年11月15日
null
null

正しい振り子バランスでストロークするには上体の前傾角度(スパインアングル)の取り方が決め手になります。理想的なポスチャーはボールの上に被さるように前傾を取り、背中の上部から頭の先までのラインを地面と水平にします。この姿勢がつくれると完璧なインライン・ストローク(ストレートに近いゆるやかなアーク)で打てるようになります。
ショットのときのような浅い前傾角度だと、軸がぶれやすく極端なインサイド・アーク(円軌道)になりやすいので、インパクトの打点が安定しません。


Archives

website by Cube Net