ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

最近のトレーニング事情

2007年11月20日
null
null
null
null
null
null

コンディショニングコーチのニック・マッカラムコーチがとても張りきっています!
いつも大きな声を張り上げて「正しいフォームを身につけろ!」ちょっと私語でもしていると「黙れ!話を聞きなさい!」と、とてもパッションな先生です。一流選手になるための心構えから体力づくり、健康管理など、とてもためになる講義をしてくれます。生徒たちも真剣な眼差しで取り組んでいます。最近はこんなトレーニングしていますので、ご紹介します。
?ラバーバンド・トレーニング
・筋肉を傷めることなく、ワイドレンジでダイナミックな動きができる。
・スイングに近い動作で肩関節と股関節の可動域を強化することが
できる。
・片足バランスで正しい動作を行い、身体のコア(体幹)を強化できる。
?お手玉トレーニング
何人かで、お手玉を落とさずにサッカーのようなリフティングを行う。身体のどの部分を使ってもよい。俊敏性、瞬発力、予測判断力といった瞬時に動ける能力がアップされます。
?ラダー・トレーニング
「ラダー」という名前の通り縄梯子のような器具を地面に敷いて、その枠の中や外をステップして敏捷性・神経系を鍛えるトレーニングです。ラダートレーニングでは、ラダーの枠内外を自由に動くのでは無く、あらかじめ決められた動きで行う。この、決められた動きをスムーズに出来るだけ速く行う事で、敏捷性に必要な調整力が鍛えられる。運動は脳から神経を通って筋肉に伝達されて開始される。この脳から各筋肉への伝達速度をあげることによって反応を速くすることが可能になる。スイング時のスムーズな切り返し、ヘッドスピードを巧みにコントロールする能力、重心バランスの調整といった瞬時に動ける能力がアップされるのです。
今回、生徒たちは7m×4本の梯子を使って8種類のトレーニングを行いましたが、皆かなり疲れきっていました!


Archives

website by Cube Net