ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

ショートパットドリル  テークバックは低く小さく

2007年11月30日
null
null
null
null
null

1〜1.5m以内のパットを苦手とするゴルファーの多くは、手首を使って上げてバックスイングが予想以上に大きくなってしまっている。
その結果、「パチンッ」と打ってオーバーしたり、逆にヘッドが減速して左にヒッカケたりする傾向にあります。
G1ではその対策として、あらかじめボールの後方15〜20cmのところにヘッドを置いて低く小さいテークバックを想定させて、フォロースルーでボールを押し出すように打たせる練習をさせます。そうすると手首を使わなくなって、低いフォローで打てるようになるので、ストロークが安定してカップインの確率が増します。
是非、練習してみてください!

(あと少しで上位に入れそうです!)人気blogランキングへ
(おかげさまで急上昇です)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net