ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2020年のオーストラリアレッスンについて

2020年1月開始のオーストラリアレッスンですが、新公式サイトにてご予約を開始しております。
レッスンコースは1月からシャトレーゼ レイクランズゴルフクラブに変更となり、レッスン料の変更もございます。

レッスンのご予約は新公式サイト オーストラリアレッスンページ
https://www.goldonegolfschool.com/auslsn/
よりお願い致します。


公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転致しました。
これに伴い、こちらのサイトは旧サイトとなり、こちらではレッスンのご予約、お問い合わせは受付しておりません。
レッスンのご予約、お問い合わせは全て新公式サイトよりお願い致します。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

アプローチの右肩の動き

2007年12月08日
20071208-IMG_2420.jpg
20071208-IMG_2421.jpg
20071208-IMG_2423.jpg
20071208-IMG_2425.jpg
20071208-IMG_2426.jpg

G1ではアプローチのウォーミングアップに、よく片手で打つ練習をします。片手で打ってヘッドがスムーズに抜けていれば、身体の回転と腕の振りが同調(マッチアップ)していることが、よく分かるからです。よくボブコーチは右肩の動きをもっとスムーズに動かすように、生徒達に強調して言います。
写真のように左手で右肩のシャツをつかみ、バックスイングでは右肩を背骨側に回しこみ、ダウンスイングでは飛球線と平行に引っ張りながらアゴの下に入れていきます。アドレス時の右サイドの形を崩さずに、肩の動きを主体にスイングすれば、ソールが滑って抜けの良いスイングができるようになります。右肩の動きがストップしてしまうと、手でこねたりすくい打ちになりやすいので注意しましょう!

(あと少しで上位に入れそうです!)人気blogランキングへ
(おかげさまで急上昇です)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net