ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ジュニア便り

2007年12月22日

17日から20日までグレッグノーマンジュニアマスターズが開催されました。
この試合は、2007年に行われた試合の優勝者のみが参加できるもので、オーストラリアのジュニアの試合の最高峰の大会です。
G1からはヒカルが出場権を獲得しました。

null

ヒカルはここ半年、ひじのけがで思うように練習ができませんでした。
今回の大会が久しぶりの試合になるため、とても緊張していました。

null

初日、2日目とも
「緊張してパターを持つ手がふるえます」といいながらスタート。
キャディーをしているあけみみもはらはらしながらみていましたが、落ち着いたプレーで後半には3連続バーディーを決めるなど大健闘でした。

null

3日目からは嬉しい応援団が到着。
お父さんがキャディーをし、ヒカルも安心したようです。
しかし、予選最終日というプレッシャーからか、いつもより力が入ってしまいスコアが思うようにまとまりませんでした。
でも、無事に予選通過!
4日目
3日目までのスコアで上位25名までが予選通過。
選手たちはさすがにとても上手です。
ヒカルはこの大会で3日間一緒にまわった子と友達になり、話をする余裕も。。。
最終結果 15歳以下の部で16位タイ。男子総合50位タイ。
本当によく頑張りました。
来年も期待していますよ。皆さんも応援よろしくお願いします。

null

Archives

website by Cube Net