ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

ショート・ロングバンカーのセットアップ

2008年05月01日


最近のG1の合言葉は「ワイド&シャロー」、ボールの10cm前をヘッドが通る感じで、リーディングエッヂがボールの右上を拾っていく感じで振っています。前よりもインパクトで広い懐を感じでいるはずです。バンカーでもその感覚を大事にして、ソールが滑って「パーンッ」と薄く砂を削るようにしています。
ショートの場合は、スタンスを狭めにして、ボールの位置はセンター。グリップを短く持ち、手の位置はハンドファーストにして構えます。バックスイングで早めにコックして、ヘッドのアークを小さくすれば、振り切ってもあまり距離がでません。
ロングの場合は、スタンスを広めにして、ボールの位置は左足かかと線上。グリップも手の位置も至ってノーマル。振りぬく時はヘッドスピードを緩めずに、ボールの10cm前振っていく意識を忘れずに!


Archives

website by Cube Net