ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

オーストラリアの警察

2008年05月16日

先日、おうちの窓ガラスがわられました。
朝、ご主人様を見送ったあと、パソコンをしていると、どさっ!という大きな音がしました。
ガレージでゴルフバックでも倒れたか、外でしている工事の音だろうと気にしていませんでした。
そのまま私も仕事に行きました。
お昼ごろ、おうちにかえって何気なくセカンドベットルームに入ってビックリ。
窓ガラスが割れています。
その窓ガラスは部屋一面の大きな窓で、車のフロントガラスと一緒でビリビリにひびが入ったまま、かろうじて窓枠にくっついている状態でした。
あわてて、コンプレックスのマネージャーのところに行き、保険が適応できるか聞きましたが、保険がおりないとの事。
悔しいので、警察に言いに行きました。
警察に行くと、物は何か取られたかと聞かれました。
何もとられていないというと、じゃあここでは何もできないといわれました。
窓一枚割れたくらいでは警察は動かないというのです。
しかも、僕達は税金で働いているんだ。そんなことに時間をかけるのは税金の無駄使いだとまで言われました!久しぶりに、オーストラリアは自分の母国でないと感じた瞬間でした。
日本だとどうでしょうか?幸い、今まで日本でそのような経験がないので分かりませんが、警察は動いてくれる(せめて調書くらいは書いてくれる)のではないかと思いました。
あまりの悔しさに、怒りがおさまらず、このまま引き下がるわけにはいきません。

(最近不調です。)人気blogランキングへ
(こちらもよろしくお願いします。)にほんブログ村 ゴルフブログへ


もう一度、マネージャールームに行き、朝大きな音がしたこと、外では工事とガーデナーが庭仕事をしていたことを伝え、その人を探し出すよう強く抗議しました。
また、監視カメラの開示も要求しました。
すると、マネージャーの態度が一変。
ボディーコーポ(保険)がおりるというのです。
ただし、窓ガラス屋は2日後でないとこれないとこのと。
窓ガラスにはガムテープをはっておくようにというではないですか。
今にも崩れそうなガラスでガムテープなんかはれる状態ではありません。
マネージャーをそのまま家まで連れて行き、窓の状態を見せ、自分で手配したガラスやが夕方来るから、その支払い$1300を保険で払うように言いました。
これで、私の半日の休みは終わってしまいました。
海外に来て、10年ちょっと、自分のみを守るために、ずいぶん気が強くなりました。


Archives

website by Cube Net