ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

腹を叩け!

2008年05月17日


頭を残しすぎる傾向のあるノリに対して、ボブコーチは横に立って「俺の腹を叩け!」と繰返し言います。
この時、頭を残して腰だけバンプさせるのではなく、左サイド全体でぶつかっていくことが大切なのです。
インパクト後のフォロースルーで両腕がビシッと伸びて見えるプロの写真は、頭を右に残してクラブと引っ張り合いをしているように見えますが、実際は重心がしっかり左サイドに移動して、右手で左隣の人と握手できるポジションに持っていっているんです。
実際、この様に振ったほうが頭を残すよりも、フォローでのクラブヘッドのアークが大きいというのは皆さんご存知でなかったでしょう?

(最近不調です。)人気blogランキングへ
(こちらもよろしくお願いします。)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net