ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

スイングプレーン矯正ドリル

2008年06月16日


ボブ先生がミッチーの右肩後方線上にスティックを斜めに傾けて持っています。
スイングプレーン(右肩口とボールの後方線上を結ぶライン)通りに振れていれば、このスティックの下をクラブが通過する。クラブが立って下りてくるとスティックに当たって、あらゆるミス(クラブが被る・カット軌道・ダフリ・トップ)が出てしまいます。
タイガーやトッププロらの後方写真を見れば一目瞭然です。クラブがシャローな角度で入ってきて、懐の広いインパクトを実現していますね(ワイド&シャロー)!
インパクトで詰まって伸び上がり傾向のある人は、クラブが立って降りて来ているはずです。


Archives

website by Cube Net