ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

オーストラリアレッスンについて

オーストラリアレッスンの新スケジュールですが、
6/24日(月)の週からレッスン再開を予定しております。
正式なレッスンの告知は新公式サイトより4/1日(月)に、4/5(金)に予約を開始する予定です。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

レフトハンドストローク・ドリル

2008年08月11日


ミッチーはG1でもパターが上手いほうで、4月からの平均パター数は29.94。少々カット打ちだが絶妙なタッチをもつ。でも、調子が悪くなるとカットの度合いが強くなり、パンチが入る時がある。それは、構えの時から右肩が前に出て、目標の左を向いていることと、手首を使ってテークバックするからです。
ボブ先生に指導されているのは、左手1本でストロークするドリルで、左肩を少々閉じ気味に構えて、右肩を下げて構えます。アドレス時の左手首の角度を変えないで、ヘッドの重みを感じてテークバックして、バックもフォローも低くストロークしてナチュラルなパターリリースを体感します。そして、なだらかなインサイドイン軌道の中で、バックでフェースを開きフォローで閉じる動きを覚えます。
ボールをヒットするのではなく、ボールを包み込むように押してやると、ボールが等速度でロールして転がる感覚がつかめます。
まずは、1〜2mのショートパットから練習して、慣れてきたらテークバックなしでボールを押し込んで入れてやるのと交互に練習してみてください!

(めざせ10位入賞。)人気blogランキングへ
(こちらもよろしくお願いします。)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net