ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2020年のオーストラリアレッスンについて

2020年1月開始のオーストラリアレッスンですが、新公式サイトにてご予約を開始しております。
レッスンコースは1月からシャトレーゼ レイクランズゴルフクラブに変更となり、レッスン料の変更もございます。

レッスンのご予約は新公式サイト オーストラリアレッスンページ
https://www.goldonegolfschool.com/auslsn/
よりお願い致します。


公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転致しました。
これに伴い、こちらのサイトは旧サイトとなり、こちらではレッスンのご予約、お問い合わせは受付しておりません。
レッスンのご予約、お問い合わせは全て新公式サイトよりお願い致します。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

フィニッシュでも右手の甲は平らです

2008年09月04日


ボブ先生が行っているのは、左手グリップはノーマルで、右手は親指と人差し指でつまんだだけのグリップ。このグリップで、インパクト前に右手のコックを早めに解いて、ゆったりしたハーフスイングをしてみましょう!
フィニッシュで右手の甲が平らならば、フェースをねじっていないスクエアなスイング。右手の甲がカップリング(折れている)している人は、フェースが被っているスイングで、ロフト通りのインパクトをしていない人です。
ストロンググリップのプロではビジェイ・シンや昨年のマスターズチャンピオンのザック・ジョンソンもこのような右手の甲をしています。ロブショットみたいな感じでソールを滑らせてやるとうまく打てるはずです!


Archives

website by Cube Net