ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

Terryさんのゴルフ留学日記2008 19日目

2008年10月14日

● 7月9日(水)BOBの指摘事項
今日は、朝から雲ひとつない晴天。昨日までの雨模様が嘘のようだ。ただし、西南からの風が強く温度も低い。最高15度、最低5度とのこと。
午前中、BOBによるピッチングを使ったWide & Shallowの練習。ピッチングは、あらゆるクラブのスイングの基本になるので、これを徹底的に練習するようにと。
私に対する指摘事項:
? テークバックで右肘を体の中に収めるために、構えるときに右手の平と右肘の内側を空に向けて右手でグリップの下から握る。こうすることにより、右肘が外に曲がるのを防ぎ、その結果トップでの右肘が体の外に出るのが防げる。グリップはフックグリップ。左手の親指はシャフトの真上でなくやや右サイドにくる。右手は、右側からやや抱える感じ。右の親指はショートサムにして、グリップの真上に置くのではなく、左側へクロスさせる。いずれにしろ、両手の親指と人差し指で作られたV字は右肩を指すのが正しい。
? テークバックのトップで左手の甲はスイングプレーン上かもしくは下に。左手に合わせ右手の掌も斜め上を向く。
? ダウンで、左手甲の向きを変えないで早めにコックをリリース。ヘッドの軌跡は外回りで丸い円を描くように。ゆめゆめ、クラブを立てて下ろさないこと。グリップエンドをボールに向けて引き下ろさないこと。
? フイニッシュでは、右手の掌が体の左サイドに巻きつく感じ。左の人と握手をする感じ。
11時から、BOBのラウンドレッスンの日であったが、右手と左手の使い方を理解するため、右手だけのアプローチ、左手だけのアプローチの練習に変更。明日午後から、ラウンドレッスン。
 
午後は、N氏、古賀君とラウンド。ニュージランドから来たArt氏が、ジョイン。
相変わらず、ショットはばらばら、未だ新しいスイングの体現ならず。
46,48の94。スイングの混迷、益々深し。後、残り10日あまり、果たして成果が出るか。下手をすると、中途半端な形で研修を終え、前より後退するのではと、不安がつのる。
 尚、今日、レイが帰国。彼は、私が2006年の6−7月に始めてG1ゴルフスクールに来たときの同期生。彼はプロを目指していて、始めて会ったときに比べ、スイングがとても良くなったし、球筋も良く、球も飛ぶようになったと思う。プロの試験を受けるには未だしだが、まだ17歳、将来を期待したい。

(めざせ10位入賞。)人気blogランキングへ
(こちらもよろしくお願いします。)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net